クラウドファンディング募集終了のご挨拶

6月29日をもちまして、クラウドファンディングを無事締め切らせて頂きました。

ご支援、ご協力い頂いた皆様に、改めて心から感謝申し上げます。

 

この度のクラウドファンディングは、3月1日の風災により、1か月以上の休業と、賠償保険適用外の補償のための資金の補填を主な理由とし、皆様からのご支援を募らせて頂きましました。

加えて、Taibow!の開業を支えてくれた地元の仲間の紹介を、リターンと新着情報で、商品、サービスだけでなく、ストーリーとともに紹介したいとの想いも、クラウドファンディングを募集した大きな理由の一つでした。

また、この度の風災を聞きつけ、すぐに「手伝うから、クラウドファンディングを募集しないか?」と、自分の仕事の繁忙期にも関わらず、クラウドファンディングのきっかけをくれた高校の同級生たちの存在がありました。

 

このクラウドファンディングを通し一番感じたことは「安心感」でした。

 

実はTaibow!を開業する時、スタッフを採らずに、兄弟2人だけで運営できるお店を考えていました。しかし、現在の土地や、お付き合いさせて頂いた各業者の皆様など、たくさんの出会いに導かれるように現在の形になっていきました。

 

そして、どうせなら思い切りチャレンジしろと協力してくれた家族や、自分たちのわがままに全力で応えてくれるスタッフにも恵まれ、自分たちのチャレンジを思い切りさせて頂いております。

 

あえて真冬にオープンすることでゆっくりとペースを掴んでいこうとの狙いがありましたが、新着情報でご紹介した「tocotoco」ご兄弟の弟、大滝裕也の心のこもったテレビ番組での紹介、地域のみなさまのご来店など、オープンから全力疾走の1年目でした。

 

「あべ農園」阿部雄平はオープン当初の忙しさを、本当に全力で支えてくれました。毎日3人で汗だくになり、部活に戻ったような気分も味わえました。

 

「鯛車焼一成」さんも、お客様と一緒にご来店下さったり、たくさんのご紹介を頂き、地元での認知に力を貸して頂きました。

 

取引金融機関、設計事務所の皆様も頻繁に「コーヒー飲みに来たよ」とご来店いただき、お店の様子を見守って下さいました。

 

風災から2か月、コーヒー豆のスペシャルオファーでご支援頂いた丸美珈琲店。

 

休業中にもコーヒーを提供させていただく機会を下さった「The Coffee Table」様、「YAMANOSHITACOFFEE」様。

 

何度も足をお運び頂き、励まして下さった「ナミテテ」様。

 

Taibow!の名前をお貸しいただた敬和学園の先生方、在校生、卒業生と本当に沢山の方々から再開への後押しを頂きました。

 

クラウドファンディング以外にもまだまだ数えればきりがない方々のご支援を頂きました。

 

そして何より、開業当初からTaibow!をご愛顧頂きましたお客様に支えて頂いていることを、このクラウドファンディングで再度実感いたしました。

 

自分たちサイズのカフェには、少し大きすぎるのではないかと思えるお店になり、手探りで営業した1年と少し、至らない点も多く、お客様に御迷惑をおかけすることも度々ありました。それでも、クラウドファンディングにご支援頂いた皆様からの、「Taibow!が好きです。」「頑張って!」と温かいコメントを読むたびに、「開業してよかった。もっと頑張ろう」と勇気を頂きました。

 

また、新潟で育ち、北海道で学び、そしてもう一度新潟に帰ることになり、これまでの歩みの中で出会い、その都度私たちを応援して下さった方々からも、クラウドファンディングを通じ再度背中を押していただきました。

 

至らなさを痛感した1年目から風災を経験し、正直なところ不安はとても大きかったです。しかし、自分たちはこんなにも多くの出会いに恵まれ、支えられている。クラウドファンディングを通して、そのことを今まで以上に実感し、今は皆様のおかげで何があってもきっと大丈夫という安心感が、不安よりも大きいです。

 

好きなことで人生を埋め尽くしたいという自分たちの「わがまま」から始まりましたが、「北海道で見つけたワクワクを新潟の皆さんのもとへ」と開業を決意し、自分たちの精一杯の「チャレンジ」としてきました。皆様からの温かいご支援は、Taibow!を魅力ある店にすることと、仲間とそれぞれのチャレンジをしながらも、協力し合い地元を元気にすることでお返しさせて頂けたらと思います。

そして、再認識した安心感を支えに、思い切りチャレンジしていきたいと思います。

少しずつではありますが、成長できるよう頑張りますのでこれからもよろしくお願いいたします。

 

また、再度のご連絡になりますが、リターンの発送は、集計と発送準備のため、もう少しお時間を頂きたいと思いますので、宜しくお願いいたします。

 

最後に、この度の皆様からの温かいご支援、ご協力に、重ねて心よりお礼申し上げます。

ありがとうございました。

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています