寺東の家には頼もしい学生が関わってくれています。

 

その中で、ムードメーカーが誰か?と考えると、真っ先に思い浮かぶのは、

 

甘中ちゃんです。

 

以前、甘中ちゃんがお休みしたワークショップがあったのですが、

 

その時の静けさたるや、、、。

 

彼女がいると、賑やかで、笑顔あふれる現場になります。

 

 

***

 

甘中まどかさん(近畿大学工学部1年)

 

はじめまして、甘中です!

 

学校では実際に機械に触ることも少なく、「もっと自分で何かしたい!」という思いがあり、このプロジェクトに参加させてもらっています。

 

地域の方々とも繋がることができ、初めて知ることを自分も実践させてもらうことが出来るので、いつも刺激を受けています。

 

古民家を彩生し、地域の方々と繋がることができる場所になればいいなと思っています!貴重な体験をさせて頂いているのを当たり前に思わず、これからも頑張っていきたいです!よろしくお願いします!

 

縁側でおしゃべりする甘中ちゃん。(写真左)

 

***

新着情報一覧へ