こんばんは。梅本葉月です。
皆様のあたたかいご支援、本当にありがとうございます。

 

+++

 

2段ベッド制作はまだ始まっておりませんが、できる個所から少しずつDIYを進めています。1人のときは作業しやすい壁塗りなどを淡々とやっているのですが(笑)、今回は頼もしい助っ人が2人もきてくれました。

めぐちゃん&まーこちゃんです。

 

めぐちゃんはうちのスタッフ第1号という人物。あふれる笑顔にホスピタリティ。朗らかでてきぱきとした動き。すごいんです。

 

そんな彼女は今回イス塗装職人に!

前髪にペンキをつけながらも頑張ってくれました。

(写真の奥で屈んでるのがめぐちゃん)

「いいね!めぐちゃん、意外とダイナミックにやってくれるね!」

『えへへ、照れます♪』

 

あの...金属パイプ部分に白いペンキはみ出しまくりなんですけど...笑

でもそれも、味わいです。古い学校から引き取った、サイズもバラバラな教室のイス11脚が、ペンキの鬼・めぐちゃんの手により新たな息吹を吹き込まれました。

 

そしてもう1人。

 

まーこちゃんはめぐちゃんの学生時代からの友人。誰かDIY手伝いに来てくれないかなあとボヤいたら、めぐちゃんがすぐに召還してくれたのです。なんとこの方、自宅から電動ドリルやのこぎりを持参して手伝いに来てくれたという筋金入りのDIY女子。「自宅のベッドも、自分で作ったんですよ♪」...何とも恐れ入ります。

 

そんなまーこちゃんには工務店さんのご厚意で頂いた、廃校の理科室からもらってきた収納棚の改修をお任せ!

 

中板が欠け、天板はもげ、ボロボロだったのが、巨匠・まーこの手によりものの数時間でピカピカに!鮮やかなトンカチ使いがまぶしすぎる!

これはフロントデスクとして使いたいと思います。

天板もきれいに取り付けてもらいました。

 

 

あれ....?「理科室の収納棚」、「教室用のイス」....

教室グッズが集まりだしている...? じゃ、じゃあ黒板もあったほうがいいかな...それともいっそ理科室風にビーカーや骸骨マンを置いたほうが...!?(迷走)

 

内装についてあれこれ思いを巡らせるのは本当に楽しいものですよね。とはいえ、いろいろな要素が増えるとまとめきれなくなってしまうので、もともと考えていた「木」、「年齢・性別にかかわらずホッとできる空間」、「GREENを感じられる」の3本柱にいつも立ち返って、シンプルで集まりやすい場所にしたいなと思っています。

 

+++

 

今日はラウンジの様子を中心にお伝えしました。

引き続きこちらでいろいろとお話ししたいと思います。

何卒よろしくお願いいたします!

 

【THE EVERGREEN HOSTEL・Facebookページはこちら】
https://www.facebook.com/The-Evergreen-Hostel-1562347210759518/

新着情報一覧へ