7d5908c018ee8febc2eed9f8e8ef87545ae1b523


セントラルパーク

急にめまいがした
自分がちっぽけだと実感
万物は偉大だ
人間が建てたビル群も圧巻
ただ建っているだけじゃない
そこには芸術性がある

はじめて私はニューヨークに来たんだって実感することができた

しかし、そこには小鳥や木々、子供達、子供達と一緒にいるお父さんお母さん

 

日本と変わらぬ風景がある

私はずっとここに居たいと思った

しかし 寒いから帰る



先程、このメモ書きを発見しました(笑)

こんなことを書きたくなるような気にさせてくれるNYC。
自分のことを詩人だと思いこませてくれる力があります。

日本に戻ってきて、とりあえず舞台の本番が控えていたので稽古に集中しながらも、動画の編集を考えていました。

アメリカの人は短くないと見てくれない。

何をどうしようと考えた時に、動画制作のあるスタッフの方から「ディレクション会議をやったらどうか」という提案がありました。私はとても名案だと感じ、ディレクション会議を設けます。

そして舞台の共演者、私の旦那さん役の方が、中学高校の時、アメリカのカリホルニアに滞在してたということを知ります。

 

その方の名はレンゲさん!

なんというGood timing!

アメリカの人の感覚が私よりも分かっているのは間違いないだろう。
ということで、彼にもディレクション会議に参加してもらうことになりました。

ディレクション会議では、彼がキーパーソンとなり、動画が大きな方向転換へと突入します。

次回へ続く。
 

新着情報一覧へ