折り鶴、とうとうアメリカへ

昨年4月に「父と暮せば」をアメリカへ上演したいと思い、悶々とした中、初演の時に絵画を書いてくれた脇谷紘氏に相談したのが5月。全力でバックアップするからと仰ってくれて、6月に奇跡的にジャパンソサエティNYの方と連絡がとれ、字幕付きの動画をVimeoに投稿してほしいと言われる。

しかし、初演の時の動画が使えないとなるも、「使えぬなら、作ってしまえ、新動画」ということでクラウドファンディングを活用し動画を作成したわけです。

 

字幕付きの動画は、ご支援してくださった皆様にURLをお伝えしております。

お時間があるときにご覧ください。

 

ということで、この「父と暮せば」プロモーション動画作成したい!のプロジェクトは終了となります。

 

支援者のかたには、今後の活動をメールで、可能であれば新着情報で投稿していきたいと思っております。

 

ご支援してくださった皆様。

本当に心から御礼申し上げます。

 

平野綾子

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています