ふるさと納税型クラウドファンディング 目標額50%を突破した 島戸ゲストタウンプロジェクト 、残り日数も 22日となりました。

 

このプロジェクトの魅力は、ふるさと納税の形式で納めた税金の一部を、自らが選択した 地域課題解決型事業 に納めることができることです。しかも税金控除を活用すれば 実質2,000円 の自己負担で、大きな支援をすることが可能です。

 

島戸ゲストタウンプロジェクト が、皆さんや社会にとって必要かつ魅力的だと思っていただけたら、どなたでも お気軽にご参加いただけて、そのご支援が成長しカタチになっていく様子が目に見えてお分かりいただけることが当プロジェクトの魅力です。

 

しかし、このような 島戸ゲストタウンプロジェクト の魅力や、ふるさと納税型クラウドファンディング の仕組み などについて、まだ不明瞭で解りづらい点が多いというのも事実です。そこで、当プロジェクトの詳細と取り組みに関する 説明会 を下記のとおり開催いたします!

 

 

"島戸ゲストタウンプロジェクト 、興味はあるんだけどなんだかややこしそうで…" と思われている皆さま、ぜひお越し下さい。

 

当プロジェクト代表の 新名、応援団長の 森脇 も出席し、行政関係下関市議 からも ふるさと納税当プロジェクト重要性 などについてご説明させていただく予定です。

 

皆さまのご参加をお待ちしております!

 

 日時:2018年125日() 18:30

 場所:下関市豊北生涯学習センター(下関市豊北町大字神田1199-1)

以上

新着情報一覧へ