こんにちは!12月5日、島戸ゲストタウンプロジェクト説明会 、開催しました!

ご参加くださった皆さま、ありがとうございました!

 

島戸ゲストタウンプロジェクト の代表、我らが 新名 文博 も、あらゆる素材を活用して、当プロジェクトに懸ける想いや、当プロジェクトの成功をきっかけにして始まる新しい まちづくり のビジョンまで 熱くかたら語らせていただきました。

 

行政からは ふるさと納税型クラウドファンディング についてご説明いただきました。

また、オール・オア・ナッシング スタイルの当プロジェクトは、目標額 5,000,000円を達成しないことには始まりません。

皆さまの直接のご支援はもちろん、情報の共有・拡散が大きな力となります!

情報のシェアにも ご協力よろしくお願いします!

 

当プロジェクトだけでなく、コバルトブルー下関ライフセービングクラブ の活動全般を熱くご支援くださっている、地元 豊北町ご出身の 吉田 真次 下関市議会議員 からも、自己負担は実質2,000円で、皆さまのご支援が、皆さまの応援するプロジェクトに役立てられることをご説明いただきました。

 

そして、今年は 豊北町で人の集まるところにこの男あり! 恐らく筋斗雲にも乗れるピュアな心熱い気持ちの持ち主、「ヒューマン・マグネット(人間磁石)」の異名をとる、島戸ゲストタウンプロジェクト応援団長 森脇ヒカル が進行を務めました。

 

説明会の最後に、参加者された皆さまから様々な質問があり、島戸ゲストタウンプロジェクト への皆さまの関心の高さを感じました。

 

島戸ゲストタウンプロジェクト、クラウドファンディングのゴールまで残すところあと19日!吉田議員もおっしゃるとおり、次第に認知されてきています。もはやジワジワギューン二次関数的に浸透してきているところです!ここからの加速は凄いですよ!

 

今回の説明会をきっかけに、島戸ゲストタウンプロジェクト を、知っている私たちの力で盛大にバズらせましょう!

豊北町へのクリスマスプレゼントが、当プロジェクトの大・大・大成功でありますように、皆さまの更なるご支援、情報のシェア・拡散、よろしくお願いします!

新着情報一覧へ