B987fb17d1e3b9aef32213b54317e5c2cf13c8a5


こんにちは、今年度から開設されました教養学部地域社会学科1年次の坂上大河です!つまり1期生です!まずは私たちカンボジア支援サークルPlentyのページをご覧いただきありがとうございます!1年生のトップバッターの1人に選ばれて緊張しておりますが、実際にカンボジアに行ったことのない(それ以前に国外に出たことのない)私は、この図書館建設というプロジェクトに対する自分なりの想いを書かせていただきたいと思います。
私の大学生活はまだ半年程度ですが、教育学の講義で聞いたこんな言葉がとても印象に残っています。それは「学習権は人権の中の人権である。」というものです。難しい言葉のようですが、問い続け、深く考える権利は誰もが持っていて、それは数多の権利の中でも最も重要なものの1つであり、学習権なくして人間としての発展はあり得ないということです。諸先輩方の記事からご存知の方も多いと思われますが、カンボジアでは過去の惨劇から教育者が不足しており、教育施設の整備も進んでおりません。つまり、学習すること自体が困難な子どもたちがたくさんいるということです。普段恵まれた日本にいる私たちには想像することも難しいと思います。私のように1度と国外に出たことがない人ならばなおさらのことでしょう。私たちの目標である図書館建設は、そんな状況を変え、カンボジアの子どもたちが、より生き生きと自分らしく生きることに大きく貢献できるプロジェクトだと信じています。その為には共感してくださる皆様の協力が必要不可欠です、ぜひご支援よろしくお願いします!
坂上大河

はじめまして!国文学科1年の角拓哉(すみ たくや)です!
私は大学にきて自由な時間を無駄にしたくない!と思い国際協力ができるサークルを探し、このplentyを見つけました。plentyは数多くある大学の国際協力系の団体の中でも、親団体がなくて学生が主体で運営をしているところに魅力があります!
純粋にカンボジアの人たちと仲良くなりたい!少しでもより良い生活が送れるようになる手伝いがしたい!という気持ちがダイレクトに反映できます。
ただ、私たちだけでは力が足りません。私たちの一員となり、共にカンボジアに図書館を建てましょう!ご協力よろしくお願いします!!
角拓哉
新着情報一覧へ