こんにちは!敦賀国際文化交流フェスティバル事務局です。

 

私たちは本日、駐日ポーランド大使館内にありますポーランド広報文化センターを訪問してきました。

今回のフェスティバルの企画内容についてディスカッションさせていただき、数多くのアイデアと貴重なアドバイスを頂戴しました。

 

敦賀市は、1920年にシベリア動乱で家族を失ったポーランドの孤児たちを計8回にわたって受け入れた歴史があり、ポーランドは敦賀市と非常に関係の深い国の一つです。

 

来年、日本とポーランドは国交樹立100周年を迎えます。

この記念すべき年に向けた布石となるよう、今回のフェスティバルで、一人でも多くの方に敦賀とポーランドの歴史を知っていただき、ポーランドの文化に親しんでいただけたらと願っています。

 

 

クラウドファンディングも開始から1か月が経ち、ちょうど折り返し地点となりました。

 

今回のクラウドファンディングは、8月24日まで。残すところあと1か月のチャレンジです。

引き続き、皆様の応援・ご支援をよろしくお願いいたします!

新着情報一覧へ