なんとなんと、世の中が一瞬でワープ。子供の頃、かまどでごはん炊いていた。お風呂もマキで沸かしていた。放し飼いの鶏を小屋へ入れるのは、私の日課でした。ネットの対応に苦戦していると、子供の頃が無性に懐かしくなります。

分かりやすかったと思うことが古いことなのでしょう。

鶏はね、手を広げて追うとしゃがむんです。抱きかかえて鶏小屋へ入れるんです。体が温かいんです。夕飯の匂いが漂うと、帰りんさい、ごはんよぉーと呼ぶ声が聞こえます。ネットに対応できない日、ポロリこぼれてしまいます。

早く早くの、こんな時代だからこそ、ノスタルジアをここで再現したいのです。

新着情報一覧へ