プロジェクト概要

 

チェーン店ではなかなか叶えられないお客様との会話を大切にした空間。理想の空間を作るために、独立し、愛知県豊川市に自分のお店をつくります!

 

はじめまして、湯浅優子です。愛知県豊川市で約7年間、居酒屋で雇われ店長として修行してきました。チェーン店という限られた枠の中ではありましたが、お客様のご要望に添えるような提案をしたり、お客様との会話を大切にして働いて参りました。

 

ですが、今までの環境では会話をするといえど、調理や店長としての業務ばかりに追われてしまい、お客様となかなか触れ合う機会を作れずにいました。

 

そこで、理想を叶えるために独立を決意しました。カウンターを主な客席とした、お客様との触れ合いを大切にしたお店を作ります!

 

お店の魅力はこちら!


 

自分を変えるために飛び込んだ飲食業界。苦手を克服し、お客様もスタッフも母親のように包み込むような存在でありたいと働いてきました。

 

最初は正直飲食業界に対して抵抗がありました。人の口に入るものを取り扱う業種が怖かったからです。そして過去の経験から、人と会話することも苦手でした。でも、この2つの自分の欠点を克服しようと飲食の世界に飛び込みました。

 

知り合いが今働くお店のオーナーだったこともあり、誘われて入社し、昔から責任感の強さだけ誰にも負けないと思っていたので、頑張るからには上を目指そうと努力してまいりました。

 

苦手だったお客様との会話も少しずつ克服していき、数字としての結果も出せたことで、店長として認められ、これまで働いてまいりました。
 

私自身が一児の子の母親であることもあり、また働いているスタッフも若かった事から、ママと呼ばれていました。お店に来られるお客様にもスタッフにもいろんな悩みやお話をされて、常に母親のような存在でありたいと思いながら働いてきました。

 

常に母親のような存在でありたいと思いながら働いてきました。

 

 

7年働き続ける中で、お客様のために「もっとこうしたい」と理想を持つようになりました。

 

7年間働き続ける中で、もっとこんな空間にしたいという理想の姿が出来上がって来ました。ですが、今働くお店では、レイアウトもメニューも全てが自分の目指すお店とは大きくかけ離れています。

 

働きながらも理想の姿を叶えたいというワクワクが次第に大きくなる日々。飲食店を経営するノウハウは経験として積めたように思いましたので、この度独立を決意しました。

 

今のお店からそう遠くない立地に開業することで、これまで築いてきた地域のコミュニティを大切にし、お客さまがただいま〜と言える家のような温かさを持ったお店を作っていきたいです。

 

お店を大切にしてくれているお客様との一枚


 

 

働きながら独立することを考えていた際、旅行で行った島原に深く魅了されました。食べ物、環境、地域の人々の人柄全てに感動し、自分のお店をやるなら、ぜひ島原の色を取り入れたお店を作りたいと思うようになりました。


共同経営者の方が島原の方ということで、意気投合し、2人でこの夢を実現させることを目指します。

 

大好きな島原にこだわったメニュー

 

島原には、島原そうめん、甘口のお醤油、あごだし、とうふかまぼこ、海苔、かんざらし、そして何よりも美味しいお水とたくさんの魅力があります。直送の刺身はもちろん、醤油や出汁などの調味料も島原のものにこだわっていきます。

 

食事メニューについても刺身物からお手軽おつまみ系メニューで300円〜1200円。平均予算としてはお一人様2500円から3000円と考えております。

 

ドリンクは、お料理に合う様々な焼酎を仕入れるので、価格帯としては、300円〜1000円。愛知県の地酒メーカーに依頼して店のオリジナル焼酎も開発検討中です。

 

▱日替わりメニューの一部をご紹介!

キスの天ぷら

https://readyfor.jp/projects/unzen/announcements/79903

 

長崎産のあじのたたき

https://readyfor.jp/projects/unzen/announcements/79966

 

島原から取り寄せた生ダコの刺身

https://readyfor.jp/projects/unzen/announcements/80036

 

島原のこだわりの食材とメニューのイメージ

 

島原の自然の中にいるかのようなくつろぎの空間

お店の売りであるカウンターには檜の一枚板を使用し、全体的にアースカラーを使用しているので、まるで島原の自然に囲まれているような空間を作っています。

 

島原市から、版画の素敵なポスターも協賛していただき、島原の美しさがよくわかるような店づくりを意識しました。

 

檜の一枚板のカウンター

 

今回のプロジェクトではみなさんからご支援をいただいて、内装費用と、より良いものを仕入れるための費用に使わせていただきます。

 

 

美味しい食事と楽しい会話で、人の温かさに触れていただけるような、そんなお店を目指していきます!

 

お店に来たらまず、島原の自然を感じて欲しいと思います。その中で美味しい食事をし、日々の疲れを癒して楽しい会話をして、温かさに触れていただけるような、そんなお店を目指していきます!

 

島原市は約30年前に雲仙普賢岳の噴火があり、地元の方々がたくさんの苦労を重ねられて今の島原市を復活させました。今ではとても噴火があったとは思えないほど綺麗で、素晴らしい自然にも囲まれております。

 

地域の方々が大切に守って来られた街を、遠くからではありますが少しでも応援していきたい、そんな思いです。

 

このプロジェクトが次へ次へと繋がっていくためには皆さまのご支援が必要です!ぜひお力を貸してください!よろしくお願いします!

 

応援よろしくお願いします!

 

 


最新の新着情報

このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)