私自身うつ病経験者なのですが、こうした活動をしていたり、登壇していたりするとそうは見えないと言われることがあります。

そこで私のうつ病体験談を一部紹介します。

 

 

以前取材を受けたことがあり、こちらに開発者広瀬の体験したウツを紹介してあります。


(うつ病体験談)32歳男性 会社経営(前編)
http://leapsjapan.com/story/(うつ病体験談)32歳男性%E3%80%80会社経営(前編)/

 

(うつ病体験談)32歳男性 会社経営(後編)
http://leapsjapan.com/story/(うつ病体験談)32歳男性%E3%80%80会社経営(後編)/

 

 

>レジで後ろに並んでいる人がいる時は待たせないようにバーコードが全部見えるように商品を全部裏返してならべたりしていました。

 

などどうでも良さそうな事を気にしてしまう心情や、十年かけて少しずつ回復した様が記載されております。

 

もちろん、うつ病患者は100万人いると言われており私が全てのうつ病を体現しているわけではありません。

一例としてご覧頂ければ幸いです。


ちなみに、ウツ会議を創るきっかけの一つに私自身のうつ病経験はもちろんありますが、カード内に私の経験はあまり入れておりません。

 

前述したように私はうつ病の1サンプルに過ぎませんので、多くのご意見や約100人の方のインタビューを通してより知ってほしいものやふさわしい物を選んでおります。
 

全てはうつ病の周りの人が助かるために。
そして、うつ病重症者を防ぐために。

 

※ウツ会議 クラウドファウンディング※
※認知を広めるために100人大会を開きたい※
https://readyfor.jp/projects/utukaigi

新着情報一覧へ