写真左:リディラバの豊田さん

 

みなさん、こんにちは。

tachimachi工房の倉田です。

 

今日は、株式会社Ridilover(リディラバ)の豊田さんが遊びに来てくれました。

実は、豊田さん、この度、クラウドファンディングで

柑橘の木のオーナーリターンを購入予約していただいております。

\ありがとうございます/

 

リディラバは、「社会の無関心の打破」を理念に掲げ

旅行という形で、社会課題の現場を訪れ、課題について学ぶスタディツアーを企画している会社です。

ジャンルも様々で、シトラスの谷のような耕作放棄地はもちろん、障害者福祉や貧困問題、出産・育児などもツアーとして多くの人を社会課題の現場にお連れしています。

ツアーサイトはこちらから!

 

僕たちも、この耕作放棄地を開墾することは地域にとってどのような意味を持つのかをしっかりと考えつつ、畑仕事をする楽しさをたくさんの方に伝えていけたらと思っています!

 

柑橘の木のオーナーさんはまだまだ募集中です!

みかんやはっさくなどの木のオーナーに、あなたもなってみませんか?

 

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ