READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい

1ヶ月に1曲、世界中の人の心に、希望が流れる歌を作り届けたい
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

64,000

目標金額 150,000円

支援者
7人
募集終了日
2014年5月10日
7人 が支援しました
募集は終了しました
0お気に入り登録0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録0人がお気に入りしています
2014年04月01日 21:21

宣伝会議様の応援に感謝!

 

2年前に、
1st Mini AlbumのCDを作り終えていた僕は、
もっと表現力をスキルアップしたい!
と学べる場所を探していました。

 

偶然、歌手の佐野元春氏が
宣伝会議コピーライター養成講座の修了生と知り、
ファンだった僕は迷うことなく、
受付締め切り間近に(強引に)応募し通うことになりました。

 

ポジティブでモチベーションの高い学生や社会人に囲まれて、
キャッチフレーズのテクニックをマスターしようと
意気込んでいましたが、テクニック以上に大切な物を得ました。

 

それは「人への思いやり」です。

 

「人の心を想い、心の中の見えない気持ちを言葉で気づかせる」

もちろん、人を傷つける言葉ではなく人を幸せにする言葉です。

 

音楽もキャッチフレーズと共通する部分があります。
テクニックだけでは音楽は成立しません。
「想い」が込められていないと伝わらないのです。

 

感性は人それぞれなので、共感する人も共感しない人もいるのは当然です。
この曲はダメだと思っていたら、いい曲だね!と言われたり、
この曲はいいな!と思っていても、良くない!と言われます。
コピーライターもミュージシャンも正解がないものを作る難しい職業です。

 

大切なことは「想い」を込めて曲を作ること。
共感される共感されないを考える以上に。

 

2年前に修了した僕を応援してくれる宣伝会議様に
感謝を込めて書かせて頂きました。

 

【Facebook】https://www.facebook.com/copywriter.academy.courses
【Twitter】https://twitter.com/sdkg_copy/status/450853501455720448

一覧に戻る

リターン

3,000

alt

【サンクスレター】
①感謝を込めた手書きのサンクスレター

支援者
2人
在庫数
制限なし

5,000

alt

【6曲ダウンロード】
①に加え、
②水谷紀之ホームページの支援者様欄にお名前を掲載(リンクも可)
③6曲(1月〜6月制作)を水谷紀之ホームページからダウンロード
④楽曲配信サイトBandcampに「READYFOR?支援者様」としてお名前を掲載

支援者
2人
在庫数
制限なし

10,000

alt

【6曲ダウンロード+1st Mini Album CD】
①~④に加え、
⑤1st Mini Album CD(6曲収録)

支援者
4人
在庫数
96

30,000

alt

【アイデアソング】
①~⑤に加え、
⑥支援者様の大切な人への想いをアイデアにした歌の制作・配信
⑦楽曲配信サイトBandcampに支援者様のお名前を「楽曲発案者」、大切な人のお名前を「Special Thanks」として掲載

支援者
0人
在庫数
5

プロジェクトの相談をする