みなさま、いつもご支援、ご協力をありがとうございます。

 

11月第1週に発売された「週刊朝日」に、

【童謡】の威力と魅力を余すところなく紹介された

記事が掲載されました!

 

その名も

【子供が賢く育つ おススメの童謡100曲】 

です^0^

 

日本最難関の大学・学部と言われる【東大医学部(理科3類)】に、

ご自身の3人の息子さんと1人のお嬢さんを現役で合格 させた

「佐藤ママ」が、4人の子供たちが幼少の頃に聴かせていた

1万曲の中から厳選した「童謡100曲」が紹介されています。

 

佐藤ママ曰く

国語や理科、社会に強くなります。」

 

国語:歌の背景や歌に出てくる言葉などを説明すれば、語彙も増える。

理科・社会:季節や自然を歌った歌詞から、子どもの関心が養える。

 

 (例)「まっかな秋」:♪カラスウリって まっかだなー♪

            実物を見せて実感

    「茶摘み」:「静岡県はお茶の産地」を習った時に、

          「あの歌だね^^」で、イメージが沸いた

「理屈や意味は、後でも覚えられます。

 子どもは歌えるようになれば、苦労せずに覚えられるのです。」

 

ーー  まさにこれが『見えない学力』になるのです!

 

学力向上にも直結する、日本古来の伝統【童謡】。

21世紀の今だからこそ、活用することで『見えない学力』を、

お子さま、お孫さまに培ってあげましょう!

 

 

 

新着情報一覧へ