READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

このプロジェクトでは継続的な支援を募集しています

継続寄付

「ちいさな音楽家サポーター」プログラム マンスリー(毎月寄付)会員

エル・システマジャパン

エル・システマジャパン

「ちいさな音楽家サポーター」プログラム マンスリー(毎月寄付)会員
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

現在のマンスリーサポーター

0
累計支援者
0人

最初の支援者になりませんか?

プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
0人がお気に入りしています
このプロジェクトでは無期限で寄付を募集しています。「毎月」のコースで支援した場合、すでに完了した決済をキャンセルすることはできませんが、将来の決済を解約することができます。

0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼団体のビジョン/ミッション

エル・システマジャパン(Friends of El Sistema Japan)は、子どもたちが音楽に向き合うことを通して自分や仲間に自信や尊厳をもち、自分の人生を切り開いていく力をはぐくむことを目的に、2012年に設立されました。東日本大震災で被災した福島県相馬市や岩手県大槌町から活動を開始し、現在では長野県駒ヶ根市、東京都の4拠点で活動しています。

 

 活動の礎となっているのは、ベネズエラで46年ほど前に産声をあげた「エル・システマ」という音楽教育プログラム。家庭の経済状況や障害の有無、学校や学年、音楽経験にかかわりなく、どんな子どもへも無償で参加できる「エル・システマ」の理念に基づいた音楽活動は、世界70以上の国や地域で展開されています。 

 

▼解決したい社会課題

社会経済的な制約をはじめ様々な事情から、文化芸術に触れる機会の少ない子どもたちがいます。文化活動は、食べることや学ぶことと同じように、心を豊かにするために保障していきたい子どもの権利のひとつです。 

 

東日本大震災が発生した翌年の2012年、エル・システマジャパンは、被災地での子どもたちを支援していくためにその一歩を踏み出しました。同年5月に福島県相馬市、2014年5月に岩手県大槌町と「音楽を通して生きる力を育む」事業の協力協定を締結。ここでの経験を踏まえ、以来、子ども自身や家族の背景や状況にかかわらず希望するすべての子どもに音楽教育を無償で提供できるよう活動を推進してきました。また、2017年3月には長野県駒ヶ根市とも協力協定を結び、芸術に直接触れたり参加できる活動機会が限られた地方のなかの地方にあっても、子どもたちが、学校や学年を超えて一緒に音楽活動ができるよう、活動をスタートしました。 2017年に立ち上がった「東京ホワイトハンドコーラス」は、共創の音楽活動とはどういうものかを手探りしつつ、中心となるきこえない子どもやみえない子どもたちの当事者性を大事にしながら、東京芸術劇場を拠点に音楽活動を続けています。  

 

先行きの見えにくい厳しい状況において、子どもたちを中心に家庭や地域を音楽がもたらす力で長期的に支えていくために、皆様の温かいご理解、ご協力をどうぞよろしくお願いいたします。

 

▼代表メッセージ

 

エル・システマジャパンの活動への日頃からの応援に、心より感謝申し上げます。

 

国内4拠点の活動は、程度の差はあれ、コロナ禍による影響を受けました。オンラインでのクラスが普通となり、何気なにげない休憩時間でのおしゃべりもできなくなりました。また、楽しみにしていたイベントや発表の場にも多くの制約が課せられました。

 

しかし、こうした試練は新たなチャンスと可能性を与えてくれたとも言えるかもしれません。3年越しで準備し、2021年3月に開催に至った「世界子ども音楽祭 in 東京」は、当初と大幅に内容、形式を変えることにはなりましたが、万全の感染症対策のもと、バーチャルとリアルを組み合わせることで、国内外の仲間と支援者を繋いだ新しい企画として好評を得ました。オンラインでの練習時間も、これまでの集団での教室では見落とされていた個々のニーズを掬い取る機会だったとも言えるかもしれません。何よりも、子どもたち自身が、厳しい環境下でも、仲間と共に音楽に向き合うことの意義を感じ、勇気を持って各々の人生を切り開いていってくれています。

 

昨今のリーダーたちが語ってきている通り、危機的な状況こそが、新たな変革のきっかけなのでしょう。エル・システマの活動も、「奏でよ、そして闘え」というモットーの通り、困難を乗り越え、社会の改革を目指す運動です。もちろん、そのためには、適切な判断に基づいて、安心安全を保ちながら、未来への希望を明示していけるかどうかが肝要であります。

 

この行為の主体は、元来の権利を持つ子どもたちに対する義務を負う私を含めた全ての関係者です。子どもたちを励まし続けてくれた保護者。可能性を信じて、どのような状況下でも熱い指導をしてくれた先生方。エル・システマジャパンの全てのスタッフ、インターン、ボランティア。子どものことを最優先し、音楽の価値を信じ、日々ベストを尽くしています。

 

引き続き、私たちの挑戦を見守って応援を頂ければ幸いです。

 

 

▼支援者の声

音楽の勉強を断念せざるを得ない境遇に陥り40数年間呻吟した体験があります。

子供たちが同様の悲しみに遭わないよう心より願うものです。

 

2018年からの御支援者様より

 

▼支援者特典

ちいさな音楽家サポーターの皆さまには、以下の特典がございます。5年間継続支援をいただいた方には、感謝状をお送りいたします。子どもたちの成長をぜひご一緒に見守ってください。  

 

20,000円~ 限定イベントへのご招待に加え

10,000円~ 子どもたちの演奏を収めたCD/DVD(記録動画への限定アクセス)

5,000円~ ホームページへのお名前の記載

3,000円~ オリジナルグッズ(非売品)
 

<団体情報>

【法人設立年月日】: 2012/03/23

【活動開始年月日】: 2012/03/23

【団体役職員数】: 1〜4人 

【活動を行ううえで必要な資格許認可】 不要

【活動を行ううえで発生し得る、各種リスク】 あり

【活動を行ううえで発生し得る、各種リスク】 感染拡大や災害による施設利用の制限、活動資金の不足による活動規模縮小等

【コース(特典)を提供するうえで必要な資格許認可】 不要

【コース(特典)を提供するうえで発生し得る、各種リスク】 ありません

 

 

プロフィール

エル・システマジャパン

エル・システマジャパン

南米発世界70カ国以上で展開するエル・システマ。「共創の音楽で子どもたちに生きる力を、地域に元気を」の理念で、日本でも活動を展開しています。

コース

3,000円 / 月

毎月

alt

オリジナルグッズ(非売品)の贈呈

●オリジナルグッズ(非売品)の贈呈
●現地からの報告を年2回お伝えさせていただきます。

5,000円 / 月

毎月

alt

ホームページへのお名前記載

●ホームページへのお名前記載
●オリジナルグッズ(非売品)
●現地からの報告を年2回お伝えさせていただきます。

10,000円 / 月

毎月

alt

子どもたちの演奏を収めたCD/DVD(記録動画への限定アクセス)

●子どもたちの演奏を収めたCD/DVD(記録動画への限定アクセス)
●オリジナルグッズ(非売品)の贈呈
●ホームページへのお名前の記載
●現地からの報告を年2回お伝えさせていただきます。

20,000円 / 月

毎月

alt

限定イベントへのご招待

●現地からの報告を年2回お伝えさせていただきます。
●限定イベントへのご招待
●子どもたちの演奏を収めたCD/DVD(記録動画への限定アクセス)
●ホームページへのお名前の記載
●オリジナルグッズ(非売品)の贈呈

プロフィール

南米発世界70カ国以上で展開するエル・システマ。「共創の音楽で子どもたちに生きる力を、地域に元気を」の理念で、日本でも活動を展開しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

介護者が気軽に「行ける場所より行きたい場所へ」行ける旅行を目指して

代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】代表 藤吉 正一 【レスパイト・ツーリズム】

#医療・福祉

72%
現在
2,185,000円
支援者
61人
残り
24日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする