みなさま、いつもありがとうございます。

 

11月12日、東京都・谷中において「琴」の演奏をしてきました。

        曲名は  【さくら (桜)】

 

日本の名曲です。

 

「童謡」の普及活動と共に、

もしも日本国が「国粋主義」を復活させたいのであれば、

「国境はない」、こういった【童謡・唱歌音楽】や【日本古来の楽器演奏】

小学校音楽の中に導入した方が、

幼少の頃の情操教育にははるかに効果的ではないか、

と思った瞬間でした。

 

私はお正月になると、琴の曲であれば、

      必ず 【春の海】(宮城道雄) が聴きたくなります。

 

 

日本人たれば、やはり日本古来の原点に戻りたいものです・・・。

 

「童謡」から「琴」の生演奏、

そして日本の文化を考えさせられた一日でした。

新着情報一覧へ