プロジェクト終了報告

2019年02月01日

庄内発・西郷隆盛の遺徳を後世に伝えたい。"南洲翁遺訓"増刷

【お世話になった方々へ】
公益財団法人荘内南洲会理事長の水野貞吉でございます。

この度は、クラウドファンディングでのプロジェクトを立ち上げましたところ、北海道から鹿児島県まで全国の方々より当趣旨にご賛同賜り又、多額のご寄付を頂戴し感謝に堪えないところでございます。本当に有り難うございます。

当プロジェクトは、昨年11月16日に目標金額200万円でスタートいたしました。

幸い皆様方からの厚いご支援をいただき、12月11日には所期の目標を達成することが叶い、最終的には262万円(131%)という望外の実績となりました。

当会の三つの願いの中に、「南洲翁遺訓」を自ら学ぶことに加えて多くの人達に広めることの目標が掲げられています。

西郷南洲先生の精神を全国のより多くの人達に少しでも理解して頂くため、「南洲翁遺訓」小冊子の贈呈頒布は正に意に適った事業と確信しています。今後ともしっかりと継続

しなければならないと、強く心に刻んでいるところです。

当プロジェクトにより、現在3万冊の小冊子を印刷中です。納品され次第、新版「南洲翁遺訓」をお手元にお届けしたいと準備しております。今しばらくご猶予頂ければと存じます。

公益財団法人は、収益事業ができないため皆様方の善意・ご寄付に頼らざるを得ないことも事実です。将来にわたる当事業の継続はもとより、西郷先生の教えが弘布されよりよい人づくり・よりよい社会づくりへの一助になればと念じてやみません。

 

 

【結果の報告】

昨年11月16日に目標金額200万円を掲げてスタートして以来、寄付金の申し込みは日々金額の多寡はあったにせよ件数的にはほぼ毎日安定的に応諾を頂戴しています。

当初目標額は、スタートして26日目になる12月11日に達成しています。最終締め切りの12月28日までは、17日間も残されていることから運営主体法人とも相談しながらネクストゴールと称し目標額を250万円に増額した経緯にあります。

結果的にはネクストゴール目標も10日間で達成することができまして、最終締め切りでは262万4千円(131%)の実績となりました。誠に有難うございました。

 

 

【収支の報告】

収支の結果を下記報告いたします。

収入の部

 寄付金収入               2,624,000円

支出の部

 「南洲翁遺訓」小冊子3万冊印刷(@58円)  1,740,000円

 消費税8%                 139,200円

 クラウドファンディング運営会社手数料    524,800円

 消費税8%                  41,984円
 その他当プロジェクト諸経費として      178,016円
    支出の部 小計          2,624,000円

 

 

【リターン及び税額控除証明書の発送】

現在「南洲翁遺訓」小冊子3万冊を印刷製本の最中であり、納品なり次第新版の小冊子を2月15日頃を目処に郵送したいと考えています。併せて、税額控除証明書を同封する予定です。

 

 

【今後の当会の活動について】

西郷先生との直接の口述を書き留められた庄内発・「南洲翁遺訓」の発刊により、西郷南洲翁の人となり人間像が広く国民に思い描かれるようになったと、歴史家加来耕三氏も申しています。

私たち荘内南洲会では、西郷先生の偉大な仁徳とその真精神(敬天愛人)を天下に示し後世に継続して伝えていきたいと考えています。

今後ともご支援、ご協力のほど何卒よろしくお願い申し上げます。