いよいよ本日スタートしたザンビア・ブリッジ企画(以下ザンブリ)によるクラウドファンディング。

 

この新着情報では、活動を通して生まれた様々なつながりや学んだこと、そしてこの活動にかける個人の思いについて、たくさん発信していきます!

 

初めての新着情報は、ザンブリ代表宮地のご挨拶から。

 

ここから50日間の挑戦が始まります。

どうぞよろしくお願いします。

 


(以下動画をご覧になれない方のために、動画で話している内容を記載します。)

 

こんにちは。

ザンビア・ブリッジ企画代表の宮地貴士です。

 

僕たちはザンビア共和国のマケニ村というところに診療所を建設するために活動しています。

僕がマケニ村と出会ったのは昨年の3月でした。

大きなお腹を抱えた妊婦さんが安全な出産を求めて4時間も歩かなければならない現状や

マラリアに罹り高熱に苦しみながらも適切に医療を受けられない村人たちを見て、

 

―なんで日本では当たり前の医療がここでは受けられないのだろう―

―同じ人間である僕たちも何かしなくちゃいけないのではないか―

そのように感じました。

 

そして、ザンビア・ブリッジ企画を立ち上げてからは、本当にたくさんの人に手を差し伸べてもらい、一年間で100万円を超える資金を集めることができました。

 

診療所の建設に向けたザンビア・ブリッジの挑戦はこれからも続いていきます。

しかしながら、診療所の建設という大きなことを成し遂げるためには僕たちの力だけでは及びません。

 

少しでも早くマケニ村に医療を届けるために、

今回クラウドファンディングに挑戦させていただくことになりました。

 

皆さんのご支援、どうぞ宜しくお願いします。

新着情報一覧へ