本年はお世話になりました

音&音の渡邊です、ご挨拶が遅くなり申し訳ございません。

 

障がい者も健常者も関係なく音楽を楽しむことが出来るイベントを開催したいと、

現「音&音」の会長である荒井と2人で自腹を切って始めた「びんごアマチュア音楽フェス 音&音」。

今年で4回を迎えます。

 

びんごアマチュア音楽フェス 音&音では、障がい者と健常者が同じステージで音楽を演奏し、

踊り、コラボレーションし、また盲導犬もステージに上がりダウン症の方も唄います。

昨年、ダウン症の藍ちゃんはお母さんと一緒にSMAPの「世界に一つだけの花」と嵐の「愛を叫べ」を

全身で、それはそれは楽しそうに歌ってくれました。

見ている私たちが笑顔を元気を貰えるステージでした。

 

急に大声をあげられると困るから、落ち着きなく動き回ってしまうと困るから、

様々な理由で障がいをお持ちの方が会場への入室にいい顔をされない、そんな場面で何度も見てきました。

 

そこで、周囲を気にせず、誰もが音楽を心から楽しむことが出来るように

このイベントを立ち上げました。

 

クラウドファンディングをスタートし、なかなか苦戦を強いられてはいますが

2017年、最後まで諦めずに音楽に垣根無しの信念を多くの方々に伝えていきますので

来年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

音&音事務局

渡邊 公

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています