プロジェクト終了報告

2017年05月27日

改めて皆様へお礼申し上げます。

クラウドファンディングを応援、ご支援くださった皆さま、
本当にありがとうございました!!!

おかげで、プロジェクト達成することができました!!

 

偶然か運命か、
プロジェクトを始めてから色んな事があって、
とびきり嬉しいことも、悲しいことも、
でも、皆さまからの応援メッセージを見るたびに、
励まされてきました。


プロジェクトを決めたのは1か月前ですが、
自分のこれからの人生を模索し、
東京に来て作品を作り始めてからの約2年間、
作れない日も移動中に素材を探したり、
頭の中のどこかに作品があって、
いつも一緒に過ごしてきた感じがします。


作品は、私自身が思っている、
言葉にならないことも込めているのですが、
作っていると、
時には孤独な感じがしたり、
ひとりよがりな感じがして、
意味のないことを続けている気がして来ることもあります。


でも、説明も何もしなくても、
「すごくわかるよ!」
と、解説までしてくれる人との出会いがあって、
作品っていうのは、全員に通じるものでは
決してないけれど、自分と似た人が見た時、
心の奥で繋がれるんだよ、と教えてもらったんです。


作りためた作品でいつか写真集を作ってみたい、
写真で人と繋がりたい!
と思っていたのですが、
出版社に企画を持ち込むも断られ、
それでもなんとか発信したいと
クラウドファンディングに挑戦しました。


東京に来たてのころ、
何かを作りたい気持ちはあるのに、
なかなか作れなくて、
勉強に美術館や博物館を巡り
色々な作品を見ていて、
それでもよくわからず、
あるとき、フェイスというテーマで
パンの断面を書いた
作家さんの作品を見て、
あーこの感覚すごくわかるって
思ったんです。

 

そして、自分も例えそれが
どんなものであっても
好きなように心から思うことを、
書けばいいんだって思いました。


ありきたりだろうと、
古風だろうと、いいんです。
問題は心からそれを好きとかいいと思えるかどうかです。

人が見てかっこよく見えるからとか、
誉められそうだからとか、
そういうことじゃなく、

自分が、絵に表してみたいものを
作ろうと思いました。


それから、どうして自分は
これを作りたいと思うんだろう?とか、
その理由を探っていきました。
そうして作ったのがこの心象風景のローレフォトです。


私が尊敬している日本画家の千住博さんが、
芸術っていうのは、
決して難解で格式ばったものじゃなく、
作品を通じて、
あなたはひとりじゃないよって、
自分と同じように感じる人に送るメッセージなんだよって、
言っていて、激しく共感、感激しました。

 

そういう気持ちで、
今回のクラウドファンディングを通じて、
作品で繋がれたらと思いました。
皆さんにお届けできることになって
本当に嬉しいです!


そして、皆さんが応援してくださったように、
私も、誰かを応援しながら生きたいです。


このプロジェクトを通じて、初めて出会った人もいれば、
昔から応援してくれている人たち、
そして、中には私の作品をそんなに見ていなくても、
ご支援してくださった人もいます。
応援してくださる気持ちを想うと、胸がいっぱいです。


皆さま、本当に本当にありがとうございました。
写真集や作品が皆さまの癒しになりますように。
しっかりお届けできるようにがんばります!


写真集には、インスタグラムでアップした
100個の作品の中から、50を選び収録させていただきます。
8月末までにお送りいたしますので、
どうぞ、よろしくお願いします。


ご支援いただいた皆さまの情報が私の元に来るのは

1週間後以降となっています。
本日、レディーフォーが休日で、
ご担当の方とまだご連絡がとれないため、
今後の進め方については、 
後日確認して改めてご案内させていただきます。

今回ご支援いただいた皆さまのお名前を、
写真集に掲載させていただきたいと思います。

匿名でももちろん大丈夫です。
 


インスタグラムでの100個は
こちらでご覧いただけます。
https://www.instagram.com/toragai.machiko/?hl=ja


●支援金の使用につきまして
皆さまからご支援頂いた資金は、出版費用に使わせていただきます。

 

●リターンにつきまして

写真集、ローレフォトは、

8月末までにお届けさせていただきます。

撮影プランにつきましては、

こちらからご案内させていただきます。