前回は土敷きということで、

タクミ君の土へのこだわりを動画つきでレポートしました。

 

さて今回は、パート2。

土敷きをし種をまいた育苗箱を並べて苗まで育てる場所

『ビニールハウス』作りです。

 

18haという驚異の広さを持つ、

トラ男ユタカさんのビニールハウス作りをレポートします!

笑顔で颯爽と登場!まだ雪の残る場所でビニールハウス作りスタート!

このような骨組みに対し、ビニールを張っていきます。

人の大きさと比べると本当に大きなハウスです!

この大きなハウスにビニルを張るのは一苦労です!

熟練のテクニックでテキパキと作業を進めていきます。

なんとユタカさんのお父さんはビニールを一人で張れてしまうそうです!スゴイ!

時間にして20分~30程度で張り終えてしまいました。

中はこんな感じ。ここに育苗箱がぎっしりと敷き詰められ、

苗が育てられていきます!

ちなみにユタカさんのビニールハウスはこの大きさのものが5個あります。

スゴイ!

新着情報一覧へ