あれから2年、、、、

43cc71579de5e6645e651112558ca4fdec0e70a0


お久しぶりです。皆さまお元気でしょうか。

以前のプロジェクト成功から、2年が経ちました。長い間投稿できず、申し訳ありませんでした。あれから、何度かトルコに行き子供達や、スタッフとも会い、とても元気な姿で過ごしていました。ちょうど先日、トルコに行き、彼らと会いお話をしてきました。ちょうど1年前から、トルコ政府がシリア難民の子供達が無償で学校に行けるという、政策が打ち出され、子供達は無事に学校に行けていると、報告を受けました。
僕自身も、凄くホットしましたし、子供達ともお会いしましたが、とても元気な姿でした。
(申し訳ないんですが、写真は撮れませんでした。)

中には、言語の問題や、様々な問題もあり、学校に行きたくないという子も少なくないという状況です。ですが、中にはトルコ人の子供と一緒に遊び、とてもハッピーな毎日を送っている子供もいるそうです。なかなか、お互いを受け入れ合うという事は、難しい事です。ですが、私が出会ったこのReviという、団体は本当に子供を大切にしていて、シリア人の子供だけが集まるコミュニティーを6年も続けています。母国のアラビア語を忘れない為にも、ここの団体は毎日授業を開いています。我が子のように、子供を大切に出来る国民性は、本当に尊敬しました。
今問題になっている、虐待や、子供に対するしつけの問題など、ここでは一切感じられず、本当に見習うべき姿だと感じました。
また、それを教えている、団体の青年達は、僕と同い年や、20代前半ですから、それまたびっくりです!本当にしっかりしていて、
人の振り見て我が振り直せ、って感じでした。彼らの尊敬できる姿をもう一度目に焼き付けました。

そんな彼らも、6年間、このボランティア団体Reviで活動して、そろそろ大学院を卒業する時期になってきました。シリア人大学生は無償で学校に行けています。これもトルコの政府が行なっている政策の1つです。
彼らには、これから1つ大きな問題があります。それが、仕事です。今までは学校に行けていた日々を送っていた彼らですが、これからトルコで働くという事は、とても大きな困難になります。彼らが、トルコで働く事は容易ではありません。彼らは、企業に勤めて、その企業がサポートとして、ビザや、労働許可を与えなければ、正式には働く事が出来ないのです。
シリアから、トルコに来た学生達ですから、
働いていなかった期間も多いですし、中にはアルバイトともした事がない、学生もいます。ですから、とても不安だ、と言う声もあります。

私の友人Mohammedは、チーズケーキ作りがとても好きだそうです。この事は、2年前は聞けなかったのですが、今回初めて彼が教えくれました。ですが、そんな彼も、今ままで学生でいたけど、これからは働かなければならないと言っていました。仕事は、なんでもいい、とにかく働きたいと。
大好きなチーズケーキで、カフェを開く事が彼の夢です。
やりたい事よりも、働かなければならないという、やりたい事が出来ない、彼の可能性が終わってしまう、この状況は絶対に変えたいと心から強く想いました。


そして彼の夢が、

今私の夢になっています。

長々とありがとうございました。
Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています