今回私が仲良くさせてもらっている生産者の女性のおうちに遊びに行きました。

 

彼女のおうちはカンパラ市内にあり私のおうちとも近いです。

 

おうちの外観

 彼女は二人の子供と旦那さんと暮らしています。

朝は子供を学校に送り出して、掃除をしてからバスケットを編むそうです。

 

11時頃からはお昼ご飯の準備をしました。ウガンダでは調理の際は炭を使います。

調理するところの様子

 この椅子に座りながら野菜を切ったり、魚を洗ったり、、

まな板等は使わないので私にはやりづらそうに見えました。

でも彼女は手際よく調理をして、野菜と魚を煮込んだスープと主食となる

マトケを作ってくれました。

 

ウガンダの主食はマトケと言われるもので甘くないバナナを蒸したものです。

これにそのスープをかけていただきました。

バナナが主食!?と思う方も多いかもしれませんが、ちょっと酸味のあるマッシュポテトのような感じです。

彼女たちはこれを毎日食べます。本当にお腹によくたまります。

左はかぼちゃとさつまいも、右がマトケ。奥にあるのが魚のスープです

 

お昼を終えたらまたバスケットを編みます。

家事をしてはバスケットを編み、この繰り返しです。

 

編む作業もなかなかの重労働で集中力も必要になってきます。

これを毎日のように続ける彼女たちは本当にすごいなと改めて感じました。

 

そんな彼女たちの素敵なバスケットがもっともっと広まると嬉しいなあと

日々思うばかりです。

思うだけじゃなくて行動に移せるように私も頑張っていきます!!

 

最後に彼女の息子のベナディくん。

カメラを向けるとピースしてくれました。とても可愛かった♡

新着情報一覧へ