お力を貸してください。僧帽弁閉鎖不全症のクレアを助けたい。

お力を貸してください。僧帽弁閉鎖不全症のクレアを助けたい。

支援総額

1,509,000

目標金額 1,500,000円

支援者
182人
募集終了日
2024年1月31日

    https://readyfor.jp/projects/133229?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロジェクト本文

 

▼自己紹介

 

初めまして。

沢山のプロジェクトがある中、このページをご覧いただきありがとうございます。

 

あまり時間のないクレアを救うために長文になりますが、最後までご覧いただけますと幸いです。

 

 

クレアは2014年3月19日生まれで、今年9歳になりました。

飼い始めたばかりの頃のクレアです。

 

最近のクレアです😊

 

ビー玉のような綺麗な目をしたとても可愛らしい女の子です。同じく9歳で男の子のユウといつも2匹仲良く過ごしてます。

 

性格は

・おてんば

・マイペース

・面倒見の良い優しいお姉さん

・甘えん坊

・お散歩が大好き

 

お散歩の時はなかなかリードをつけに来ないユウを捕まえに行って怒ってくれたり、家族間で少しでも喧嘩が勃発しそうになるとなだめに来てくれたり、赤ちゃんが泣くと近くに寄り添ってくれたりと本当に優しく、しっかりもので私たち家族には欠かせない存在です。

そんなクレアは周りのことを第一に考えているせいか甘えるのが苦手でしたが、最近やっと他の人やユウを押し退けて自ら沢山甘えに来てくれるようになりました。

 

 

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

病気の進行が早いクレアをこれ以上進行する前に手術で助けたい...

 

・2023年5月頃僧帽弁閉鎖不全症が発覚

4月頃下痢が続き治療中、いつも通院している病院が休館の日に血便が出て他の病院に行ったところ、心雑音が気になると言われました。

通院している病院では定期的に検診は受けており、いずれ薬は必要になるだろうけど今は大丈夫と言われていたためまずは下痢の治療を優先しておりました。

しかしある日私が帰宅するといつも通り、しっぽを振ってお出迎えに来てくれたのですが、すぐに意識を失い倒れました。

すぐに病院に連れて行ったところ、「僧帽弁閉鎖不全症」と診断され、心臓の薬3種類(ピノべハート、フォルテコール、アルダクトン)の投与が開始。

 

※右が3年前、左が病気が発覚した際のクレアの心臓です。

----------------------------------------------------------------

[僧帽弁閉鎖不全症とは

心臓の左心房と左心室の間に位置する僧帽弁(血液を送り出すために開いたり閉じたりする機能を持つ弁)が、なんらかの原因で変性し、閉鎖不全が生じるために起こります。僧帽弁の閉鎖不全が起こると、左心室から左心房へ血液が逆流し血液の循環不全がおこるためさまざまな症状が引き起こされます。

多くの場合、発症初期段階では症状がなく、動物病院での診察の際に心雑音が聴取されます。進行すると運動する事を嫌がったり、ゼーゼーといった喉につかえるような咳をしたり、激しい運動や興奮時に倒れたりする症状がみられることがあります。さらに重症になると、肺水腫や呼吸困難、チアノーゼなどの症状を起こし、死に至る場合もあります。

引用:みんなのどうぶつ病院大百科

https://www.anicom-sompo.co.jp/doubutsu_pedia/node/904

----------------------------------------------------------------

 

下痢で体調が悪いとばかり思っており、信じることが出来ず、セカンドオピニオンで違う病院にも行きました。またそこで紹介してもらった心臓を専門で見ている大きな病院でも診ていただき詳しく検査してもらいました。

どの病院に行っても結果は変わらず、また大きな病院で診てもらった際ステージは5段階中3段階のB2であると判明いたしました。

下記はその時説明を受けた写真です。

 

初めて知った病気で、どうしてクレアがそんな辛い思いをしなければならないのか、もう元気な姿は見れないのか、そしてこの病気でクレアを失ってしまうのではないかと不安と恐怖で毎日涙が止まりませんでした。

しかし何か出来ることはないかと自分で色々調べている中で、手術が出来る事を知りました。ただ合併症や死亡のリスクがあることや、また薬を飲み始めて元気が戻ったクレアを見て手術に踏み切れずにいました。

 

 

・2023年8月頃利尿剤投与開始

病気を知って、日々心臓に負担がかからないよう、食事管理を気をつけたり、興奮しそうになったら抱っこしたり、お出かけを控えたり、大好きなお散歩も時間を短くしたりと心臓にストレスを与えないよう気を配りながら生活をしていました。

しかし咳の数が増え、また朝起きるのがきつそうな日もあり、エコーをしてもらったところ心臓内の圧が高く、いつ肺水腫になってもおかしくない状態と告げられ、利尿剤(アプガード)1/2錠が追加になりました。

 

 

・2023年10月頃利尿剤1/2錠追加投与

利尿剤が追加になって、少し元気な姿がまた見れるようになっていたのですが、季節が変わる頃また咳が増え心エコーをしてもらった際に再度心臓内の圧が高く、肺水腫を起こさないためにさらに利尿剤の量が増えました

利尿剤は腎臓に負担が大きく、腎臓が悪くなってしまう可能性があるようで、そうなった場合利尿剤の服用が出来なくなり、心臓を楽にする方法はなくなるそうです。また腎臓は治すことが出来ない臓器のようで、腎臓まで悪くしたくない。また思っていたより非常に病気の進行も早く、クレアに肺水腫になり苦しい思い、辛い思いをして欲しくないと思い再度手術を検討することにしました。
 

 

・2023年11月手術先の病院受診

手術を予定している病院で再度詳しく検査をしてもらったところ、心臓はさらに大きくなっており、利尿剤を投与していなければ肺水腫になっていてもおかしくない状況からステージCと告げられました。

ステージCでは平均的な寿命は9ヶ月〜12ヶ月と告げられ、またステージDになってしまった際には手術の成功率も落ちると言われ 本当にもう時間がないんだと突きつけられました。

下記手術を予定している病院から作成いただいた診断書です。

 

 

私たちにはまだまだクレアの存在が必要です。

愛情をいっぱい私たちに与えてくれるクレアが病気がまた進行して、肺水腫になってしまい苦しく辛い思いをし、大好きなお散歩も行けず、クレアらしく生活が出来ない状態になってしまうのではないかと思うと1日1日時間が経つのが怖く、苦しいです。

 

もうこれ以上病気が進行する前に、また腎臓まで悪くなる前に手術をして助けたい。

また最近やっと自分の気持ちも我慢せず表現出来るようになってきてくれたクレアに思いっきり甘えさせて、お散歩も、お出かけも我慢せず沢山して、まだまだ人生を楽しんでもらいたいです。

 

今すぐにでも手術をしてあげたのですが、私自身妊娠を機に退職中にクレアの病気が分かり、また最近出産を終えたばかりですぐに外に働きに行ける状態ではありません。

子供がいながら働ける在宅ワークで少しながら収入を得ていたのですが、高額な医療費や薬代で精一杯で、飼い主ながら情けないのですが、皆様からのお力添えを拝借出来ないかと思い、プロジェクト立ち上げさせていただきました。

 

※下記領収書は直近3ヶ月の一部のものです。

 

 

▼プロジェクトの内容

皆様からお力添えをいただき、クレアに1日でも早く僧帽弁閉鎖不全症の手術を受けさせていただきたいです。

 

温かいご支援を頂けますと幸いです

 

【料金詳細】

手術の日程を確定し、術前検査(費用5〜6万円)

を行った後、手術費用の詳細が決まりますが

最低でも手術費用は150万かかるとのことでしたので下記目標を立てさせていただきました。

--------------------------------------------------------------

①クラウドファンディング目標金額 150万円

→手術費用(入院費込み) 150〜170万円であるため

②READYFOR様への手数料12% 180,000円

③早期入金オプション 45,000円

④税金10% 22,500円

①-②-③-④=振り込み金額1,252,500円

--------------------------------------------------------------

手数料等で振込金額が手術費用には少し足りませんが、少しでも自分でも何とかしたくこの金額を設定させていただきました。尚、資金が集まり次第すぐ(1週間以内)に手術の日程を決めご報告させていただくことを必ずお約束いたします。

 

どうかお力添えを宜しくお願い致します。

 

▼リターンについて

大変心苦しいのですが、治療費等で精一杯であるため、素敵なリターンをご用意することが出来ません。申し訳ございません。

しかしご支援いただいた皆様には一生感謝を忘れず、今後のクレアの姿も一緒に見守っていただきたく、SNSやお手紙を通じてご報告させていただければと思います。

 

 

<ご支援にあたっての注意事項>

▶︎ 1. ペット保険について

①ペット保険による補償の有無

→有

②補填対象の治療名と金額

→手術費用10万円と入院費用のうち12万5千円が補填されるため、残りの金額は自己資金とクラウドファンディングで補填致します。

 

▶︎ 2. 万が一の場合の代替の資金使途について

→万が一、クレアが亡くなってしまった場合、いただいた支援金については、返金はせずこれまでの治療費に当てさせていただきますことをご了承ください。

 

▶︎ 3. 問い合わせ先について本クラウドファンディングに関するお問合せは以下までご連絡ください。

→連絡先:clair.k0319@gmail.com

 

▶︎ 4. 掲載している資料について

→ページ上に掲載している診断書や診療明細書などの資料は全て動物病院から掲載の許諾を得ております。

 

▶︎ 5.治療方針などが変更になった場合について
→プロジェクト実施完了までの間に、治療方針や治療の要否に変更が生じた場合、支援者の皆様、READYFOR事務局に速やかにお伝えします。

 

▶︎ 6.READYFOR事務局からのご連絡

→ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関しては、以下のガイドラインもご確認ください。

【ペットの治療費用を集めるクラウドファンディングに関する当社の考え】https://legal.readyfor.jp/guidelines/launching_project/pet_ca

 

 

▼最後に

長文にも関わらず最後までご覧いただきありがとうございました。

 

本来ならば飼い主である私の責任で勝手なお願いとお思いになる方もいらっしゃるかもしれません。しかしクレアに死ぬまで苦しい思いをして欲しくなく、また手遅れになる前に、1日でも早く助けるには皆様のお力添えを頂けなければ出来ない状態です。

 

どうか目標金額に達成出来るよう、お力添えを宜しくお願いいたします。

 

クレアとユウの日常をInstagramで発信しております🐶

お時間ございましたらそちらも是非覗いてみていただけると幸いです。

Instagram

プロジェクト実行責任者:
鹿糠愛美
プロジェクト実施完了日:
2024年3月31日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

僧帽弁閉鎖不全症のクレアの手術代として使用させていただきます。

リスク&チャレンジ

プロジェクトを実施する上で必要になる資格や許認可について
資金調達が出来次第すぐに手術の日程を決定致します。
プロジェクトに必要な金額と目標金額の差額について
保険と自己資金にて補填します。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/133229?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

プロフィール

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。今年9歳になったロングコートチワワの女の子クレアのママです。 僧帽弁閉鎖不全症になってしまったクレアを助けるためにお力添えをいただきたく、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

あなたのシェアでプロジェクトをさらに応援しよう!

    https://readyfor.jp/projects/133229?sns_share_token=
    専用URLを使うと、あなたのシェアによってこのプロジェクトに何人訪れているかを確認できます
  • Facebook
  • X
  • LINE
  • note

リターン

500+システム利用料


alt

SNSにて近況報告

クレアの近況を随時ご報告いたします。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2024年2月

1,000+システム利用料


alt

SNSにて報告

クレアの近況を随時ご報告させていただきます。

支援者
111人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

5,000+システム利用料


alt

SNS近況報告

クレアの近況をSNSにて随時ご報告させていただきます。

支援者
41人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

10,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙

手術が終わり次第クレアの写真と共に感謝のお手紙をお送りさせていただきます。
不要な方はご連絡ください。

支援者
25人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

50,000+システム利用料


alt

感謝及び近況報告のお手紙

術後及び、手術して半年後にクレアの写真と共にお手紙をお送りさせていただきます。
不要な方はお申し付けください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

100,000+システム利用料


alt

感謝のお手紙及び近況報告2回

手術後、半年後、1年後にお手紙と共にクレアの写真をお送りさせていただきます。
不要な方はお申し付けください。

支援者
5人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2025年1月

プロフィール

初めまして。ご覧いただきありがとうございます。今年9歳になったロングコートチワワの女の子クレアのママです。 僧帽弁閉鎖不全症になってしまったクレアを助けるためにお力添えをいただきたく、プロジェクトを立ち上げさせていただきました。

あなたにおすすめのプロジェクト

注目のプロジェクト

もっと見る

新着のプロジェクト

もっと見る