こんにちは!

 

ドイツに来て1か月が経ちました。

こちらの生活にも大分なれ、日々の仕事や日常も充実しています。

 

1ヶ月という期間の中でも多くの事を経験し、様々なことを学んでいます。

そうした様子を少しずつシェアしていければと思います!

 

今回は現在行っている仕事内容について書きます。

 

ホーム戦をフレッシュアベマで生放送している様子

 

私たちインターン生は主に「いかにしてチームを日本、ドイツ国内で広めていけるか」という課題に対して自ら考え、アイディアを出し合い実践していくという仕事を担っています。

 

インターン生は私含めて3人ですが、チームにはほとんどスタッフが存在していないので、ほぼチームスタッフという立場で仕事をさせていただいています。スタッフが少ない分責任も重大ですが、やりがいのある仕事ばかりで勉強になることが多いです。

 

ここで、私が行ってきた仕事をいくつか具体的に紹介します!

 

①メディアへの記事投稿依頼と記事の作成

バサラのことをより多くの人に知ってもらう為にメディアというツールは欠かせません。ここ最近ドイツの有名サッカー誌や、日本のサッカーメディアであるフットボールチャネルに掲載されました。現在はいくつかのサッカー誌に記事掲載の依頼をすることに加えて、海外スポーツインターンの魅力を多くの学生に知ってもらうべく学生メディアにも依頼をし、先日承諾をいただき連載でバサラについて載せていただけることが決まりました。

 

取材を受けた際の様子

 

また、海外で活躍する選手を取材している方の対応を行ったりもしています。今後もより多くのメディアに取り上げていただくことで、多くの方にバサラの存在を知っていただけたらと思います。

 

②スポンサー関連

スポンサー獲得やスポンサーへの対応はスポーツチームを経営していく中で一番重要な要素であると思います。そういった経営の中核である部分にも大きく携わらせていただいています。スポンサー様に向けて活動報告書を作成したり、各スポンサーのバナーやインタビューボードの作成、新規スポンサー獲得などこれまで経験したことのない仕事を日々試行錯誤しながら行っています。

 

街の印刷屋さんでスポンサー向けActivity Reportを印刷

 

③SNS

主にFacebook、Twitter、インスタグラムを使用してチームの試合日程や試合結果などを速報しています。そうした基本情報に加えて、試合のハイライト動画や選手のインタビューブログ、リーグ通算100試合記念ムービー制作、チーム通算500ゴール記念画像の作成など、様々なコンテンツを盛り込んでバサラの魅力をアピールしています。その成果もあり、9月には200人程度だったTwitterのフォロワーが600人近くに、300人程度だったインスタのフォロワーが700人を超えどちらも倍以上にフォロワーを増やすことが出来ています。こうしたSNSを通じて他のサッカーチームや地元のレストランとの新しい繋がりが出来るなど様々なメリットも生まれています。

 

他にもグッズ制作やポスター制作、様々なテーマで動画を作成したりとブンデスリーガやJリーグのチームの行っていることを調べて真似してみたり、日々広報メンバーでアイディアを交換し、新しいことに挑戦しています。

 

物販の様子。Facebookをフォローしてくれた人にコーヒーを無料でサービスしています。

 

個人的にもオフの時間を使ってマインツ大学のサッカークラブに飛び入り参加したり、他のリーグや女子の試合を見に行ったり、女子のブンデス1部であるフランクフルトのマネージャーの方に会わせていただいたりと必死に足を動かしてはドイツのサッカーや文化に触れ、多くのことを学んでいます。

 

 

残りの限られた期間の中で少しでも多くの事をチームの為に行い、少しでも多くのことを経験し、成長出来るように毎日を充実させていきたいと思います!

 

 

 

長くなりましたがこの辺で!また近況載せます!

是非今後もチェックしていただけると嬉しいです!

 

新着情報一覧へ