プロジェクト概要

 

楽しい思い出をたくさん作ってくれた島へ恩返しがしたい!10年以上使われていなかった古い民宿を、ゲストハウスとして復活させます!

 

はじめまして、落合 哲です。ページをご覧いただき、ありがとうございます。子どもの頃にたくさんの時間を過ごした鹿児島県・長島にゲストハウスを作りたいとの思いから、今回、プロジェクトを立ち上げました。

 

長島は天草列島の一番端にある島です。青い海と白い砂浜、そして東シナ海に沈む黄金色の夕陽―こんな素晴らしい景色を一望できる海辺に、もう十年以上も前に使われなくなってしまった民宿があります。この民宿を、お洒落なゲストハウスとして復活させます。

 

島の美しさをたくさんの人々に知ってもらいたいことはもちろんですが、楽しい思い出をいっぱい作ってくれた島、いつも笑顔で迎えてくれた島民の方々のお役に立ちたいとの思いが強くあります。島への恩返しとして、さらに、島を盛り上げていくために、みなさんのお力をお貸しいただけないでしょうか。

 

夏から翌春にかけては鯛が捕れます。

 

長島の白い砂浜と青い海。

 

夏休みなのに誰もいない海辺。子供の頃の、活気あふれる島を取り戻したい!​

 

長島は父の故郷で、子どもの頃の夏休みは毎年のように島で過ごしてきました。海では海水浴やダイビング、ボディーボード、裏山では大きなカブトムシがたくさん捕れて、子どもにとってはパラダイスでした。

 

その後、私は南半球にあるニュージーランドに移り住み、そこで27年間を過ごしました。今年に入って帰国し、長島に足を運んだのですが、そこで見た光景は驚くようなものでした。

 

夏休み最後の土曜日だったにもかかわらず、ビーチには誰もいなかったのです。まるでプライベートビーチのようで最初は気持ちが良かったものの、そう感じたのは一瞬だけ。「昔はもっと、たくさんの海水浴客でにぎわっていたのに・・・」と寂しくなりました。

 

それもそのはず、以前は2万人ほどいた人口は1万人に減り、2つあったホテルも今では1つを残すのみ。高校も島からなくなってしまっていたのです。

 

そこでふと、子どもの頃に滞在していた海辺の民宿のことを思い出しました。今どうなっているのかと幼なじみに尋ねたところ、民宿は10年以上も前に閉めていて、空き家になっているとのこと。そこで、持ち主を話をして、譲渡していただけることになりました。

 

今回のプロジェクトでは、素晴らしい景色を一望できるかつての民宿を、ゲストハウスとして復活させたいと考えています。

 

地引網での様子。

 

外国の海のように澄んだ水。ダイビングも最高です。

 

大人も子どもも、家族もカップルも。みんながゆったりとくつろげるゲストハウスを目指しています。

 

民宿として使っていた一軒家は築36年の建物ですが、梁が太く基礎がしっかりとしているため、手を加えれば、これからも長く利用できる建物です。これをゲストハウスとして生まれ変わらせることで、気持ちよくゆったりくつろげる場所をつくりたいと思っています。

 

具体的には、以下のようなイメージです。

 

■キッチン

12畳ほどあるので、この広さを活かして、アイランドキッチンにします。家族や友人たちと一緒に料理を楽しんだり、キッチンの中でも食事ができるスペースにします。

 

■ダイニング(食堂)

小上がりを合わせると30人ほど座れるスペースになるので、ここをパーティーやイベントなどができるスペースにしたいと思っています。キッチンと食堂の間にはカウンターを取り付け、カフェやバーの雰囲気を味わえるようにしたいです。

 

■2階のベランダ

余裕があれば2階にベランダを作りたいと考えています。昼下がりにはゆっくりお茶を飲み、夕方は波の音を聞きながらビールを傾けながら語らえる、そんな場所にしたいと思っています。

 

■お風呂場

ゲストのみなさんがゆったりとくつろげるよう、檜風呂か岩風呂に改装します。

 

■水回り、外壁、設備

外壁の塗装、浄化槽の設置、シャワートイレ、ボイラーの交換、ガスや水道の配管、クロスの張り替えなどを行います。

 

■家電、家具

エアコン、洗濯機、掃除機、テレビ、電話、冷蔵庫、キッチン用品、ベッド、机、テーブル、椅子、照明など、家電や家具を揃えます。

 

10年以上も使われていなかったのでしょうがないのですが、私自身がびっくりしてしまったくらい、修理が必要な箇所や新しく購入しなくてはならないものがたくさんあり、お金もたくさん必要です。みなさまにご支援いただいた費用はすべて、建物の修理費や家具の購入費などに充てさせていただきます。

 

ゲストハウスに生まれ変わる予定の民宿。

 

ゲストハウスをきっかけに長島へ訪れてくれる人を増やし、雇用創出や地域活性化に繋げ、島を盛り上げたい。

 

長島の魅力は、美しい景色や海や山での遊びだけではありません。日本一のブリの産地でもあり、アジ、カサゴ、伊勢エビなどの海の幸が豊富にあります。また、古墳群があったり、遣唐使が漂着した場所があったりと、歴史的にも興味深い背景があります。

 

産卵しに帰ってきたウミガメをみたり、海辺を散歩をしながらきれいな桜貝を集めたり。カップルであれば、展望台から夕陽を眺めたりナイトクルーズで、最高にロマンチックなひとときを過ごすことができます。波や風の音を聴きながら、一人でのんびりと釣りを楽しむのも最高です。

 

※長島町のホームページで、島の観光名所やイベント、特産品をご紹介していますので、ぜひご覧ください

https://www.town.nagashima.lg.jp/sightseeing/si0022/

 

そして、なんといっても一番の魅力は、島で暮らす地元の方々です。鹿児島弁で優しく話しかけ、自分の家族や友人と同じように気持ちよく接してくださる方が多く、おしゃべりしているだけでほっこりと癒やされます。ゲストハウスでは、旅行者同士でなく、地元の方々ともふれあいながら、楽しい思い出をつくっていただきたいと思っています。

 

私が大好きな故郷・長島の良さを、もっとたくさんの人に知ってもらい、Iターンや観光で来てくれる人を増やしたい。そしてそこから雇用を創出し、活気のある島を取り戻したい。そのためのきっかけとして、ぜひともゲストハウスを成功させたいと思っています。みなさまからのご支援を、よろしくお願いいたします。

 

釣りは1年中シーズン。波の音で心も体も癒やされます。

 

東シナ海に沈む黄金色の夕陽。

 

リターンに関して

 

ゲストハウスの宿泊券だけでなく、鹿児島県・長島でしか手に入らない焼酎や、ニュージーランドのワインなどをご用意いたしました。是非この機会に、お楽しみください。