プロジェクト概要

5階級制覇!?2017年12月1日 決戦の場所に向かうのは……

 

皆さん、日本ボクシング界でもっとも多くの階級を制覇した人をご存知でしょうか?

 

・亀田興毅さん

・井岡一翔さん

・八重樫東さん

・長谷川穂積さん

 

錚々たる方々が成し遂げた3階級制覇という偉業!

 

実はそれを上回る4階級制覇。そして5階級制覇を目指して2017年12月1日に世界戦に挑む方がいるのです。それは、

 

藤岡奈穂子選手です。

 

決戦の日、2017年12月1日のWBO女子世界ライトフライ級王座決定戦。みんなで藤岡選手を応援しよう!と立ち上がったのがこのクラウドファンディングです。

 

いざ、5階級制覇に向けて!

 

どこが凄い!?藤岡選手!

 

伝説の女子プロボクサー、ルシア・ライカやアレハンドラ・オリベラスと肩を並べる世界4階級制覇を2017年3月に成し遂げた藤岡奈穂子が次に目指すのは、世界5階級制覇という偉業です。

 

実績だけでも、とにかく凄い!というのはお分かりかと思いますが、もう少し凄さを説明させてください。

 

ここが凄い! その1 ~日々磨かれるボディコントロール~

 

40歳を越えたら体力が「落ちる落ちる」と聞かされ続けた藤岡選手ですが、42歳現在、体力の衰えはまったく感じないそうです。秘訣は体力強化に重きを置くのではなく、体力維持、さらにはボディコントロールの強化に徹することだそう。

 

つい若い時と体力を比べて、筋力強化をはかり故障してしまう選手が多いなか、年齢に抗わず受け入れて、先を見据えながら日々進化をしています。「ボクシングはパワーではなく、華麗なフットワークをいかして、打たれずに打つスポーツ」という柔軟な考え方を持っているからこそ、若い選手には描けないボクシングの世界観を実現し、勝ち続けています。

 

世界4階級制覇を決めた試合

 

ここが凄い! その2 ~純真かつあふれる優しさ~

 

『TEAM藤岡』の一員として、藤岡選手とお話しさせていただくこともありますが、普段の彼女は、まるで5歳児のように素直でまっすぐな方です。「好きなものは好き」「嫌いなものは嫌い」と、はっきりさせるストレートな気持ち良さがあります。

 

しかし、誰にでも驚くほどフラットに接してくれます。世界5階級制覇にチャレンジしようとする実績を持ったチャンピオンでありながら、決して見栄を張らず、おごり高ぶることなく、謙虚。この人柄に魅了されている人も多いはず!

 

私たち応援団ともこんな距離で話をしてくれます!

 

ここが凄い! その3 ~常に自分が存在する価値と向き合っている~

 

まずひとつ、女子ボクシングをメジャーにしていくことを自分の使命としているブレない姿勢。多くの人の助けを借りながら立ち上げた「ボクシング女子会」では、新人からベテランまで幅広い層のレベル強化プログラムを実施し、プロ選手、一般の方を交えながら、レッスンや食事・メンタル講座などを実施しています。

 

加えて、日本サッカー協会主催の「夢先生」を務め、全国の小中学校へ「夢を持つことの大切さ」の授業講師をしています。また、一般社団法人食アスリート協会のサポート指導による「食べる減量」の経験から、「食べることの大切さ」を中学生に講演したりしています。

 

自らの想いや経験を広く社会に提供し続ける姿勢も、カッコイイなと思います。

 

夢先生で小学校を訪れて。全力で一緒にはしゃぐ藤岡選手

 

5階級制覇に立ちはだかる壁は実力以外のところにある!?

 

そんな彼女も、これまで順風満帆というわけではありません。今回の5階級制覇の大きな壁として立ちはだかっているのは、年齢の壁です。

 

実は、これ、体力の衰えという話ではなく、日本ボクシング協会の規定でプロボクサーの引退年齢を原則36歳としている点にあります。現役チャンピオンで、世界戦が内定または王座決定戦が内定している場合は期限延長というルールになっているのですが、それ以上に厳しいのが「危険なパンチを受けたら引退」という取り決めです。命の危険すらあるボクシングという競技から、藤岡選手を守るためのものとはいえ、「たとえ勝ったとしても、危険なパンチを受けてはダメ」という極限のプレッシャーの中、6年以上も戦い続けた選手は世界を見渡してもいないでしょう。

 

常に背水の陣。絶対に負けられない。


もう一方で彼女を苦しめているのは、日ごろの活動費です。幸いなことに複数のスポンサーさんについていただいていますが、メディア露出がないこともあり、十分な活動費にはなっていないという現状があります。試合前になるとチケットが手渡され、それを自ら販売して、活動費を工面していくという過酷な状況でもあります。

 

今回のクラウドファンディングを実施することに至ったのは、とてつもないプレッシャーのなか戦い続ける藤岡選手を、万全な状態で送り出したい!という願いから。クラウドファンディングで集まったお金を、活動費として藤岡選手にお渡しすることで、まずは今回の偉業・世界5階級制覇に集中してもらいたいと思っています。

 

5階級制覇を目指して!どんなに過酷でもファン・仲間といるときは最高の笑顔

 

でも、この話を藤岡選手にすると、彼女らしいというのか「私にできることは?」と私たち応援団を気遣ってくれて……。すべての時間を試合に向けていただくようにしてもらうのも、これまた一苦労だったりします!笑

 

藤岡選手が語る、今回の5階級制覇の意味!

 

5階級制覇に挑戦するのは、私が実現すれば、もっと女子ボクシングが注目されて、練習・試合の環境ももっともっと良くしていきたい!という願いからです。女子格闘技がテレビでメインをはる時代になってきたので、私の頑張りしだいで、可能性は十分あると思っています!

 

そしてもうひとつ、ボクシングの聖地ラスベガスで「女子がメイン」をはったイベントを、もちろん自分がメインでやりたい!という夢があります。

 

しかし、今みているのは目の前の5階級制覇。女子ボクシング界を変えていくためにも、夢を実現するためにも、絶対に成し遂げなければならない、任務!だと思っています。

 

まずは2017年12月1日に、もう一本のベルトを手に入れます!

 

5階級制覇を成し遂げるために私たちにできることは応援のみ!!

 

昔からの藤岡選手のファンも、このクラウドファンディングを通じて彼女を知った方も。みんなで一緒に応援しませんか!?世界5階級制覇という偉業を、ニュースで目にするのではなく、ともに歩む仲間として、伝説の証人の一員として、一緒に実現していきませんか!?

 

ご支援のリターンには、試合のチケットはもちろん、新デザインのTシャツもご用意しました!会場である後楽園ホールの観客席を藤岡カラー一色で埋め尽くし、激しい試合、そして勝利という最高の瞬間を味わいましょう!

 

どうか皆さん、ご協力お願いします!

 

この瞬間をもう一度!
皆さんも一緒に5階級制覇の喜びを一緒に味わいませんか!

 

リターン一覧

 

 


最新の新着情報