被昇天小学校の「食育菜園」
みんなで色々植えて、
みんなで色々管理して、
何年生の植えたのんとかの壁を作らず、
できる人ができる時にする。
みんなが責任感を少しずつ持つ農園です。
でもまだ始まったばかり。
手探りしながら進んでいます。

今日は1・2・5年生が参加です。

ってね。
準備も指導も現場も何もかも全部やんなきゃなんないから、
写真を撮る暇がないぞ?

あれよあれよという間に終わった5時間目(画像なし)

6時間目は観察の時間。
農園のプチトマトの写生です。
さっき支柱に誘引する作業をしたばかりの子供たち。
ちゃっちゃとお気に入りトマトの前に陣取っています。

こちらは7時間目。
5年生。
少々難しい作業を丸投げしても対応できる。
さすがの5年生。

何ひとつ枯れることなく、
でも少しずつの自然農法やから華やかさはなく、
それでもここに少しずつカタチができつつある。
すんごいことです。
この試みを受け入れて下さった学校がすごい。

華やかな結果は出ないかもしれませんが、
丁寧に進めていきましょう。

こんな食育活動を続けています「食育ハーブガーデン協会」

「食育ハーブガーデン協会」HPはこちら

ご支援よろしくお願いします。

新着情報一覧へ