プロジェクト状況のご報告

ファンド公開中は暖かいご支援を頂き、誠にありがとうございました。

残念ながらファンドは不成立となりましたが、その後も粛々と返還に向けた準備を進め、ようやく実現が見えて参りましたので、以下にご報告致します。

 

 

<来日メンバー>

現在の刀の持ち主であるJeff Traxler氏の息子Sam Traxlerさん(元々ネットにアップした本人)と、パートナーのAllie Trnkaさんの2名

 

<スケジュール>

 2月28日(木) 来日

 3月2日(土)  東京銀座の刀剣商にて同刀の鑑賞会

 3月3日(日)  宮崎飫肥の旧伊東伝左衛門邸にて返還式

 3月6日(水)  離日

 

<返礼の刀について>

銘文「交劔而知友情 其証贈之(けんをまじえてのちゆうじょうをしる そのあかしとしてこれをおくる)」。

宮崎県在住の松葉國正氏に打って頂きました。ハバキは銀色、鞘は黒漆塗り、柄は鮫皮巻き。現在、鞘師の元にあり1月中に完成の予定です。

 

<プロジェクトコスト>

個々費用  項目

600,000  短刀刀匠松葉國正氏 ⇒ 半金30万円支出済(2018/7/24)

263,771x2  飛行機代 Minneapolis~羽田(2人) ⇒ 全額支出済(2018/11/28)

20,180x2  飛行機代 羽田~宮崎(2人)

100,000  東京での宿泊代(4泊)

65,664  飫肥での宿泊代(2泊)

60,000  東京での飲食代(4日分計)

30,000  飫肥での飲食代(2日分計)

プロジェクトトータル予算    1,426,565円

 

<ご支援集金状況>

12/4現在 315,000円 (この他に、現地(飫肥)にても支援を募っています)

 

詳細は以下のサイトにて公開しております。

HP: https://sites.google.com/view/obinokatana/

Facebook :https://www.facebook.com/pg/Obi.no.Katana/posts/

Twitterアカウント : @Obi_no_Katana

 

 

もし改めてご支援頂けるという方がおられましたら、以下のアドレスまでメールをお願い致します。

obi.no.katana1644@gmail.com

 

募集は年内で打ち切らせて頂きます。

ご検討頂ければ幸いです。

 

以上

 

矢野貴志

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています