毎年、未曾有の災害が日本国内で起こるようになった気がします。ペットシッターと猫専用ホテルでの経験を生かしたいと思い、札幌市が昨年から取り組んでいる、「札幌市災害時動物救護ボランティア」に登録しています。

 

主な活動内容は、

  • 動物に関する支援物資の運搬
  • VMATや動物愛護推進員の移動支援
  • 被災動物等の運搬(ケージに入ったものに限る)
  • 避難所等における被災動物の世話及び、飼育場所の清掃
  • 飼い主が飼育困難となった被災動物の一時預かり(猫のみ)
  • 被災動物の適正飼育等に関する飼い主へのアドバス

です。

 

また、先日札幌市から、「犬と猫の防災手帳」が届きました。実際に災害にあうときっと慌てると思うので、少しでも事前に色々な知識を持って、シュミレーションもしておくのも必要だと思いました。

 

新着情報一覧へ