インターネットでは無限の人とつながることもできます。

 

身近なところにいる知人や友人はもとより面識のない人々とももちろん。

 

面識のある人々とつながろうとするのが普通でしょうが、ありがたいことに、今回は面識のないたくさんの方々ともつながりを持てました。

 

それはこのクラウドファンディングのおかげでもあります。

 

見ず知らずの人間に資金提供するってどういうことでしょうか?

 

分かりやすく言えば、人と人がお金でつながること。

 

ただお金でつながるだけではありません。そこに必要となるのはやはり「信頼」なのでしょう。

 

浄財を提供していただいたことはもちろんですが、私という人間を信頼して頂けたことにむしろ心から感謝したいと思うのです。

 

与える・与えられるギブ・アンド・テイクの関係も、視点を変えれば「シェア(共有)する」関係。

 

お金を持っている人が持っていない人とシェアする、自分が経験したことを経験していない人とシェアする。シェアするものは、夢や希望、チャレンジや冒険であってもいいのです。

 

もちろん、シェアされる背景にあるのは人と人とのつながり。

 

そんな柔軟な発想がきっと世界を変えていくんでしょう。

 

私自身はといえば、ブレない自分のままで、自分がやっていることの価値をもっともっと高めていくことが求められるでしょう。

 

皆さんにサポートして頂けるだけの価値ある自分になるために、まだまだ精進していきます。

 


今夜23時(午後11時)がこのプロジェクトのタイムリミットとなります。

 

既に目標額には到達していますが、このプロジェクトをシェアすることでまだまだ多くの人とつながれますように…。

 

 

新着情報一覧へ