6月30日にスタートしたこのプロジェクト、いよいよ明日が最終日。

 

クラウドファンディングというものを初めて体験して感じたのは、やはり私たちは誰かに支えられて今を生きているということ。

 

こうやって多くの方々に支えられているということは、私もまた誰かを支えていくことのできる存在であるということ。

 

みんながつながる、みんなとつながる、それがPEACE RUNのテーマでもあります。

 

つながったみんなで共に走ること、すなわち「共存共走」。

 

競わず、争わず、共に生きて共に走ることが平和につながっていくことを願ってやみません。

 

最終的には、地球上にいる70数億人がすべてどこかでつながっているということを、私自身は確かめたいと思っています。

 

いろんな問題が私たちの身の周りにあります。それでも、あらゆる問題はすべてきっと解決されて、すべて最後はうまくいくということ。

 

まずは私たちが皆そう強く信じて、前向きに進んでいくことなのでしょう。

 

明日の午後11時がタイムリミットとなります。

 

今からでもご支援いただける皆さん、一人でも多くの人に関わってもらえることが私にとっては何よりも嬉しいことです。

 

ご支援頂いている皆さん、これでいったんこちらでのクラウドファンディングは終わってしまいますが。引き続き応援をよろしくお願いいたします。

 

私の世界五大陸4万キロの旅が終るその時まで、ずっと応援して頂ければ私もうれしく思います。

 

 

 

 

 

新着情報一覧へ