プロジェクト概要

高知産のゆずを使ったアロマで高齢者と高齢者を支援するスタッフを元気にしたい!

 

はじめまして。高知市でアロマボランティア活動をしています岡栄美と申します。アロマボランティア団体ふわり(任意団体)を立ち上げ、赤ちゃんからご高齢者までを対象にアロマで心身共に健康維持を支援しようと活動をしています。

 

高齢者全国トップの高知県。高知県産のユズを使ったアロマで高齢者を元気に!

 

(みなさんにハンドマッサージ)

 

高知県は65歳以上の高齢者の割合が全国でもトップであります。施設や病院も人口の割に非常に多いです。また、アロマの材料に関しては高知県特産物の「ゆず」から精油や植物油ができます。安心安全、そして環境に優しい地産地消のものを使用し、施設などを訪問しながら利用者さんの心身の健康維持の支援ができたらと思っています。香りと記憶は繋がっており、ユズの香りは土佐の「いごっそう」「はちきん」にとっては馴染みが深く、香り慣れているものであり、ユズの精油にはリラックス作用があるともいわれているため、高齢者の方にも受け入れてもらいやすい香りです。

 

(いい香りで皆さん癒されています)

 

そして…高齢者だけではなく、よい介護・看護の提供のためにも

アロマのハンドマッサージで現場のスタッフに癒しをプレゼントしたい!

 

自分自身、看護師として14年間病棟に勤務しており現場スタッフが心身共に疲労しており、ストレスを常に感じていることは経験しています。現場スタッフが疲れていてはよい仕事ができません。

 

私は自分が病院で勤務しているときに自分の患者さんにアロマハンドマッサージを行っていたことがあり、患者さんの体緊張が取れたこと、「気持ちいい」といってもらえたこと、そしてハンドマッサージをやっている自分自身も気持ちよさを感じました。

 

私はハンドマッサージは受ける人が気持ち良いだけではなく、実施している方も気持ち良いということを伝えていきたい!!と思いました。スタッフも利用者さんも癒されてそして、コミュニケーションツールの1つであるハンドマッサージを地産地消の安心安全なものを使用することで、お互いが心身ともに健康で癒される。こんな一石二鳥なことはそうそうないと思います。

 

そして、香りの脳の関係も明らかになっており嗅覚刺激を与えることで認知症予防ができることがわかっています。是非とも高齢者の健康をアロマで支援することができたらと思っています。

 

 

お年寄りの皆様と触れ合うなかで感じたあたたかさ

 

 

ハンドマッサージをして行く中でご高齢の方は「汚い手だから恥ずかしい、ごめんね」と言われることが多々あります。「きついやろ?」とこちらを気遣ってくれることさえあります。でも、話をしていく中で恥ずかしいと言っていた方も嬉しそうに笑顔になり終わるころには「また来てよ」と言われます。ふだんはなかなか話をされない方でもよく話してくれたり、嬉しそうな笑顔を見ているとこちらまで嬉しくなりますし、また来たいっておもいます。しかし、ボランティアで行くには限界があり、材料費がかかります。

 

地産地消のアロマの材料費(精油・植物油・芳香蒸留水)と団体の宣伝広告費用が22万円足りません。皆様と一緒に高知を元気にしたいと思います!どうぞよろしくお願い致します。

 

 

引換券について

◎3,000円:サンクスレター
◎10,000円:サンクスレターとユズの香りがする手作り石鹸1個

◎30,000円⇒サンクスレターと手作り石鹸1個とゆず精油5ml