名古屋大学とモンゴル国立教育大学の、田中ビネー知能検査Ⅴモンゴル版開発チームは、通称「TBチーム(田中ビネーの略)」と呼ばれています。モンゴル国立教育大学でも、「TBチーム」は知られているようです(大勢がいる場所の記念撮影でも、「TBチーム!」と呼べば、すぐにメンバーがそろいます)。

このメンバーで、これまで何度もミーティングを重ねてきました。今はこの場にいないメンバーやスタッフもいますが、今回の調査は、何回か続いてきた調査のなかでも、メインとなるものであり、数年前から、チーム全員が一緒に目指してきた場所といえます。ミーティングで、今後の流れと山積みの仕事内容について確認しながらも、まずは研修をひとつ終えたことに、ほっと一息ついて、みんないい表情をしています。

 

新着情報一覧へ