オーストラリア サンシャインコースト大会に参加してきました。

オーストラリアのサンシャインコーストで開催された、世界パラトライアスロン大会へ参加してきました。

 

リオパラリンピックから除外されたクラス「視覚障害男子」なので、参加人数は少なく、自分と現地の選手と2人でした。結果は2位でなんとかポイントを獲得することが出來ました。1位のタイムから30%以内でないとポイントが入らないので、少しあせりました。

 

 

・スイムの状況

スイム会場は池で行いました。決して綺麗とはいえない所、海が近くにあるり海水も交じって少ししょっぱかったです。スイムのガイド(伴泳)方法は、足首と足首をリーシュコードで繋いで泳ぎます。大会よって異なりますが、周回するコースの外側にガイドしてもらいます。

 

・バイクの状況

スイムが終りバイクに乗り換える時間も含まれるので、早くウエットスーツスーツを脱いで、バイクヘルメットをかぶり、バイクを持って乗車ラインまで走ります。今回の大会ではバイクにバイクシューズを付けて時間短縮に挑みました。多少もたついた所はありましたが成功できたので、良かったです。路面も良く、コースも広かったです。1ヶ所だけ狭く180度ターンがあったので大変だったと思います。

 

・ランの状況

最初は、スピードに乗れて1km4分30秒ぐらいで走ってましたが、後半に横腹が痛くなってしまってスピードダウンしてしまいました。

 

・感想

世界トップのレベルは高いですが、負けずに頑張りたいと感じました。伸び代はいっぱいあると思いうので、折れない心で世界トップを目指します!

今回ガイドして頂いた青山トライアスロン倶楽部代表の関口さん、ありがとうございました。

 

今後も応援のほど、宜しくお願いします。

 

 

 

Facebookページでおすすめプロジェクトを毎日配信しています