クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

医療を伝えるアート

宇津野彩

宇津野彩

医療を伝えるアート
支援総額
131,000

目標 100,000円

支援者
34人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
10お気に入り登録10人がお気に入りしています

10お気に入り登録10人がお気に入りしています
2011年04月29日 22:29

生活習慣病③

皆様こんばんわ、本日は生活習慣病班の風間が担当します。

まず、達成率100%を突破いたしました!!
ご支援くださった皆様方、本当にありがとうございます。
皆様の優しさがなければここまで達成することは出来ませんでした。
感謝してもしきれません!!
そして目標金額は達成したものの、まだまだ皆様の助けが必要ですので、引き続き我々医美をよろしくお願いします。

さて、何を書こう・・・と悶々としていたわけですが。
本日、私は祖父母の家に行ってまいりました。

そこでひらめいたのですが、私の祖父も列記とした生活習慣病患者なのです!
只今、糖尿病治療を受けているのですが、糖尿病用の減塩食は食べないし、お酒もそこまで節制しているのかは微妙なところ・・・運動をするようになったのは進歩だといえますが。
少し話を聞いてみたところ、やはり「医者の治療に対する不満」があるようでした。
というのも、2ヶ月に1度の診察の内容が、血圧を測る、症状を聞く、といった内容で、新しいこともあまりなく「診てもらっている」という気があまりしないらしいのです。

ですが、それは間違いなのです!!
生活習慣病は「治してもらう病気」ではなく「自分でコントロールする病気」なのです。
医者に出来ることは対処療法でしかなく、できることはほとんどないと言っても過言ではないのです。

この「治してもらう」という受身の姿勢が生活習慣病の患者には多いのです。
そして、そのスタンスが「生活習慣病=不摂生」というイメージを定着させてしまっているのではないのでしょうか。

本番まで4ヶ月を切ってしまいましたが、この啓蒙をどうすれば一番効果的に魅せられるのか、現役の内科医の方ともお話しながら考えているところの風間でした。

それでは皆様、よい連休をお過ごしください。
 

一覧に戻る

リターン

1,000円(税込)

「医×美」展示会のチケットを1名様分お届けします。

支援者
11人
在庫数
制限なし

2,000円(税込)

「医×美」展示会チケット(2名様分)お届けします。

支援者
8人
在庫数
制限なし

3,000円(税込)

「医×美」展示会チケット(1名様分)スポンサー様のお名前を掲載したリーフレットに加え、展示会で展示される作品のポストカードを1枚郵送にてお届けします。

支援者
13人
在庫数
制限なし

5,000円(税込)

「医×美」展示会チケット(1名様分)スポンサー様のお名前を掲載したリーフレットに加え、展示会で展示される作品のポストカードを1枚郵送にてお届けします。さらに医学生が監修した手作り解剖ペーパークラフトを送ります。

支援者
13人
在庫数
制限なし

プロジェクトの相談をする