READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

難病と闘いながら大好きな野球に奮闘する高校球児に夢を!!希望を!!

日光ヤングスワローズ

日光ヤングスワローズ

難病と闘いながら大好きな野球に奮闘する高校球児に夢を!!希望を!!
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(火)午後11:00までです。

支援総額

473,000

目標金額 500,000円

94%
支援者
46人
残り
29日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は8月31日(火)午後11:00までです。

4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

 

 

  

当プロジェクトにご興味をお持ちいただき

ありがとうございます。

私は、全日本少年硬式野球連盟 日光ヤングSwallowsで監督をしております泉正義と

申します。

栃木県日光市を拠点とし活動している硬式野球

チームです。

  

突然ですが、みなさんは『網膜色素変性症』

という病気をご存知でしょうか?

この病気は、網膜に異常が起こり、暗い所が

見えにくい夜盲・視野がせまくなる視野狭窄・

視力低下等の症状がみられる国の指定難病で、

網膜の状態をもとの状態に戻したり進行を

止めるなどの根本的な治療法が未だ確立されて

いない病気です。

そして、私どものチームOBにその病気と闘って

いる選手がおります。

僕にとってはチームの子全員が我が子同然で、

この過酷な状況のなか、懸命に闘う彼のために

何かできることはないか!?、その思いから

このプロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

彼に病気の兆候が現れたのは14歳のとき。

当時、チームではキャプテンを務め、中学最後の

年をむかえるそんな時でした。

 

練習中にボールを見失い、ぶつかる。

ランニング中に段差につまずき、転ぶ。

足元のモノに気づかずつまずき、また転ぶ。

仲間と何度もぶつかる。

 

 ・・・・・何かがおかしい・・・・・

 

そして、彼は病院で『網膜色素変性症』の診断

を受けたのです。

はじめの頃は、診断結果を聴いてもピンと来な

かったものの、徐々に進行していく病状ととも

に不安な気持ちも大きくなりました。

 

 

「今日も転んだ…。」「見えにくい…」「痛い」

「怖い」「イヤだ!」「なんで自分が ‼︎」

渦巻くいろんな気持ちと葛藤しながら…。

彼が出した答えは…。

「野球を続けたい‼︎」でした。

 

彼は卒団後、高校の野球部に入部しました。

今でもケガをして帰宅する日が絶えないそう

です。

 

彼が重大なケガをする前に野球を続けやすい

環境を作ってあげたい、僕はその一心なのです。

 

 

 

 

グラウンド整備は、トンボをかけてブラシをかけて というのが一般的です。

しかし、彼にとってはこれだけでは不十分なん

です。

スパイクで走り回った後のグラウンドは、見た目

はキレイに整備できていても、実は凸凹していて

その凸凹の段差に気付かずに転んでしまいます。

ですから、まずはその凸凹を減らすためのグラウンド整備用具を購入し、思いっきり走れる環境を整えてあげたいと考えました。

 

 

 

先ほども伝えた通り、この病気には確立された

治療方法がありません。

研究が進められているとは言え、病状の回復・

維持のために何も出来ずにいるのが現状です。

 

ーー練習中、眩しさでボールを見失うーー

この病気に強い光(眩しさ)が良くないそうです。

光を避けられる競技用眼鏡を装着すれば病状の

進行を食い止められないか?

 

ーー夜間練習後、自転車で帰宅途中に縁石に

乗り上げて派手に転んでしまった‼︎ーー

夜はホントに見えづらいようです。

だったらせめて、身体を守るための保護具を身に付けて欲しい‼︎

 

 

 

「障害があるから」「外国人だから」「女の子

だから」「小さいから」「太ってるから」

これらは全て個性なんです‼︎

それをコンプレックスに感じて、野球を楽しめ

ないなんて可笑しいですよね⁉︎

その不安や心配を取り除く手助けをするのが、

僕の使命だとも思っています。

皆さまのあたたかいご支援、お力添えを

どうぞよろしくお願いいたします。

 


【プロジェクト終了要項】

●寄贈するもの    
①グラウンド整地用具
②保護具

●寄贈個数    
① 一式
② 一式

●寄贈完了予定日    
2021年12月31日までに

●寄贈先    
阿部匠真選手

●その他    
寄贈、ページへの名前記載について同意済
(本人・保護者ともに同意済)

プロフィール

日光ヤングスワローズ

日光ヤングスワローズ

栃木県日光市を拠点とする中学硬式野球チームです。 監督は元プロ野球選手の泉正義(宇都宮学園~東京ヤクルトスワローズ) 個人の夢を叶えるために監督と選手ひとりひとりが向き合い、厳しく優しく楽しくトレーニングをしています。 自分の心を信じて進め!! 『心信進』を胸に日々精進しています。

リターン

3,000

alt

fight3000コース

◆感謝のメッセージをメールにて送らせていただきます。

支援者
16人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

5,000

alt

fight5000コース

◆感謝のメッセージをメールにて送らせていただきます。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

10,000

alt

fight10000コース

◆感謝のビデオメッセージをメールにて送らせていただきます。

支援者
13人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

30,000

alt

fight30000

◆感謝のメッセージをメールにて送らせていただきます。
◆サイン色紙を郵送にて送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

50,000

alt

fight50000

◆感謝のメッセージをメールにて送らせていただきます。
◆サインボールを郵送にて送らせていただきます。

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

100,000

alt

fight100%コース

◆感謝のビデオメッセージをメールにて送らせていただきます。
◆サインボールを郵送にて送らせていただきます。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年12月

プロフィール

栃木県日光市を拠点とする中学硬式野球チームです。 監督は元プロ野球選手の泉正義(宇都宮学園~東京ヤクルトスワローズ) 個人の夢を叶えるために監督と選手ひとりひとりが向き合い、厳しく優しく楽しくトレーニングをしています。 自分の心を信じて進め!! 『心信進』を胸に日々精進しています。

あなたにおすすめのプロジェクト

達成

里山に本屋の灯りを灯す〜食と文化の交差する拠点を求めて〜

大谷 政弘・愛(togo books nomadik/ノマディック)大谷 政弘・愛(togo books nomadik/ノマディ...

#起業・スタートアップ

114%
現在
1,711,000円
支援者
136人
残り
21日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする