作品集の製作中です。

 

朝、いよいよプリントアウトしてみました。

 

出版社にもっていく前に実際に自分でつくってみるつもりです。

 

仕上がってきたものに折り目をつけるだけで 感極まり、涙があふれてしまいます・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

カラフルな作品たちの中に 「女」「母」「人」 

この3つが入り混じっています。

 

 

実際にプリントしたら、想ったよりも 詩とあわない作品が出てきたり

なんだか、より具体的な動きになりました。

 

わたし は自分の魂がとか 自分の想いで、とかそんなことで書いていません。

 

 

最終的に大切にしているのは みてくれている人が、喜んでくれることです。

 

 

今回はひとつの作品集。

 

この宝箱に詰める場合、同じ赤色はいらないしとか

 

このテイストは似ているとか

そういう風により相手のことを想ってつくっています。

それが私のためでもあるんです。

 

 

 

 これが私なんです Sarenなんです。

 

 

全身全霊で素敵な1冊にします。

 

 

 

Saren

ブログにて随時更新中 http://ameblo.jp/saren

 

 

 

新着情報一覧へ