「大人の自覚をもつ」佐藤 公汰

 

成人の抱負は、大人の自覚をもつことです。

口だけの「大人」ではなく、本当の意味での大人になれるよう心がけたいと思います。

 

私たちが小学生の時に行うことができなかった卒業式を、クリスマスプレゼントという形で実施してくださったリバースプロジェクトの方々と、今回成人式を一緒につくるという形で関わることができて、とても嬉しく思います。

 

僕自身、こういった大きなイベントに関わることは初めてなので、正直なところどうすればよいのか不安な部分もありました。

しかし、メンバーとの話し合いや、リバースプロジェクトの皆さんとの打ち合わせ、会場への視察などを通じて、今回のテーマである「恩返し」が少しずつ形になってきいくにつれ、プロジェクトメンバーとして参加してよかったと実感しました。

 

この成人式は、同級生が久しぶりに再会する機会になります。参加者が笑顔で、これからも思い出の一つとして語っていけるような成人式にしたいです。

 

佐藤

新着情報一覧へ