READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

怪我とコロナ禍で失った入学金の補填

Seto Ryuki

Seto Ryuki

怪我とコロナ禍で失った入学金の補填
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

支援総額

8,000

目標金額 250,000円

支援者
3人
募集終了日
2021年3月20日
募集は終了しました
0お気に入り登録
0人がお気に入りしています
このクラウドファンディングは達成しませんでした。支援予約はすべてキャンセルとなります。銀行振込みにより支援を行った方には、当社より返金が行われます。

0お気に入り登録
0人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼自己紹介

私は普段会社員をしています。

本業とは別に副業もしています。

在宅勤務中です。

趣味でサークル活動も昨年から始めました。

動物が好きで、3匹の猫と暮らしています。

人のためになることを日々探しながら、誰かを笑顔にできるように努めています。

 

 

▼プロジェクトを立ち上げたきっかけ

 

 

コロナ禍の影響で給与が減り、毎月の生活が赤字になりました。

貯金がみるみる減少したため、 副業を2つ増やし、休みなしで昼夜働こうとしました。

 

そんなときです。

12月に脱臼および靭帯損傷し、1つ働けなくなりました。

また、緊急事態宣言に伴い、もう1つも勤務時間が激減したため、2月末までに入学金が足りなくなりました。

 

融資も考えたのですが、私は任意整理中でブラックリストに載っております。

載った理由は、元交際相手の借金のためでした。

 

身内に頼りたいと思ったのですが、母子家庭で貧しいです。

母は乳癌を患い右側のリンパを切除したため、あまり腕を使えません。

また、コロナ禍で職を失いました。

さらに弟が8歳のため、自治体の補助を受け何とか生活しています。

 

祖父は義祖母が認知症および糖尿病になり手一杯です。

 

祖母は生活保護を受けています。

 

叔母さんも乳癌になり、現在、闘病中です。

 

そのため、保証人になってくれる人もおらず、代わりに融資を受けてくれる人もおりません。

 

■入学したい理由

人生に夢を持てたためです。

私はずっと人生に目標を持てず、何をしたいのかも分かりませんでした。

人に会うのが嫌で、エンジニアになったような人間でした。

 

ですが、尊敬できる方に出会い、人と接することの素晴らしさを思い出せました。

 

子供の頃、人のために何かしたいと思っていたこと。

21歳の頃に裏切られ絶望し、人を遠ざけていましたが、元々は自分のために頑張ることよりも、人のために何かをしたいと強く思っていました。

 

笑顔になってくれることの嬉しさ、共に悲しみ、共に喜ぶことに素晴らしさ、

誰かのために何かできたときの幸福感、

そしてまた、誰かのためにできることをしたいと思っていました。

 

26~27歳で本来の自分に気が付き、

自分に向いていること、

本当にやりたいこと、

将来を真剣に考えるようになりました。

 

そこでたどり着いた答えが、自分の好きなことで誰かを最大限に癒せるお店を持つことでした。

 

そこで、下記を洗い出しました。

 

・動物が好きなので動物関連のカフェを開きたい

・疲れている人を癒したい

・頑張っている人のサポートをしたい

 

そのために行動しました。

 

・家庭動物管理士の資格を取得

・セラピスト研修修了(もみほぐし)

・フィットネストレーナーとして勤務

・食生活アドバイザー勉強中

・常に複数の方の相談に乗っています

・社会人サークルを運営しています(バスケ中心)

 

しかし、

セラピストやフィットネストレーナーだけでは、中途半端な知識でした。

(最低限お店に出られる知識。フィットネストレーナーに関して、入会などの知識が主)

 

より専門的な知識と経験をおさめ、全力で誰かのためになりたいと思いました。

 

そこで方法を模索していたところ、看護師を目指す友人から理学療法士を勧められました。

相談した知人たちも皆、絶対に向いていると強く勧めてくれますし、私自身も天職だと思いました。

 

人のために、私の好きな分野で、全力で寄り添って働ける。

 

運営している社会人サークルでも役に立てることが増えるし、

コロナ禍で施設に通えない祖母の力にもなれる。

 

いつもカラダが不調な母のサポートもできる。

 

祖母と母は両親です。

恩返ししたいですし、周りの方には恩送りをしたいです。

 

また、専門学校を卒業した頃には高卒ではなくなり高度専門士なれるので、単純に収入も2~3倍になります。

働き方次第で奨学金も返済できますし、家族への金銭的な援助もできます。

 

上記により、私は専門学校への入学を決めました。

 

何が何でも卒業し、理学療法士になります。

成績もトップを狙うつもりです。

高校生の頃は、1~2位でした。

今回もやり遂げたいと強く思っております。

 

ですが

話しは戻りますが、コロナ禍で入学金が足りなくなってしまいました。

 

正直なところ、奨学金も下りるかは分かりませんが、休日返上して働いてでも通うつもりです。

 

ただ、入学金に関しては期限的な問題で間に合いません。

 

そこで、クラウドファンディングを利用させていただきたいと思いました。

 

やっとたどり着いた人生の目標です。

コロナ禍やお金が理由で失いたくはありません。

 

この時代に医療従事者の道へ進む不安よりも、

人のために働きたいと思う気持ちの方が圧倒的に勝っています。

 

何とぞ、 よろしくお願いいたします。

 

 

 

 

▼プロジェクトの内容

 

2月26日までの入学金、

間に合わなければ、3月26日まで待っていただける

 

 

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの展望・ビジョン

 

入学し、働きつつ勉学し、学年トップを目指します。

卒業後、実務経験を積みます。

いつか人のためになるお店を持ちます。

理学療法士は独立できませんが、違う形で独立します。

スポーツトレーナーとして実務経験を活かしますし、猫Cafeやもみほぐしも両立して、訪れた人を癒すことができる存在になります。

また、そのような場所を作ります。

 

 

 

【プロジェクト終了要項】


運営期間    
2021年3月26日

 

運営場所    
福岡リハビリテーション専門学校
URL:https://ssl.ebc.ac.jp/reha/

 

運営内容詳細    
福岡リハビリテーション専門学校への入学金

 

その他    
※入学金について
入学決定済み
入学金の支払い期限:2021年3月26日

 

 

 

 

 

 

プロフィール

リターン

500

alt

感謝のお手紙や現状報告など

●心からの感謝をお伝えさせていただきます
●その時々の状況を共有させていただきます
●コロナ禍の影響で通勤や通学がどのようになるか分かりませんので、多少の遅れが出る可能性もありますことを、ご了承いただけますと幸いです
●主にメールを予定しております

支援者
3人
在庫数
制限なし
発送予定
2021年4月

プロフィール

あなたにおすすめのプロジェクト

ウィスキーショップ[Whiskey Jack] 開店

Whiskey JackWhiskey Jack

#起業・スタートアップ

0%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
12日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの応募・相談をする
プロジェクトの相談をする