プロジェクト概要

【5Senses Voice 声のライブパフォーマンス 開催プロジェクト!】

5SensesVoice(ファイブ センスィズ ボイス)は、声の悩みを持つ、いち主婦、いち母、いち妻といった一般の大人女性たちが、輝く人生を歩くための大きな糧となる【声のライブパフォーマンス開催!】に挑戦します!

 

20代の時に好きだった男性への想い。なくなった祖父への感謝。

 

孤独な自分への励まし。雑草であることのすばらしさ。

                         

                                                                        *稽古の様子(2017年9月)

呼吸にのった想いが、声の振動となって広がっていく。

 

5Senses Voice は、想いが届く素晴らしさを体感できる、声のライブパフォーマンスを開催します。

 

はじめまして、5SensesVoice(ファイブ センスィズ ボイス)代表の徳山ひかりと申します。

 

声の悩みを持つ大人女性お一人お一人の「声」そして「心」と「体」に寄り添うボイス講座を開講しています。

 

最初は憂うつな表情の方が、声の課題を解決し、新たな道を歩き始める。たくさんの笑顔あふれる顔になる。その様子を拝見していると、こちらまで幸せな気持ちになります。

 

拠点は、芸術と生活が程よく融合し、育まれる、東京吉祥寺。

 

私は、これまでの約30年間、NHKや日本テレビなどでニュースキャスターや、米ニューヨーク海外特派員などを務めてきました。

 

また、日本とイギリスで、約10年間「自分の真の声を取り戻し、自分自身が自由になるボイスワーク」そして「演劇」を学んできました。

  *著名な演出家さんの海外戯曲リーディング講座。私も学びを続けています。

 

2013年に、調布市のちえこさんという、たった1人の大人女性が、「ひかりさんから、真の声を探求するボイスワークを学びたい」と希望してくださったことが、一般の大人女性の声のサポートを始めるきっかけでした。

 

この5年間、500人以上の声の悩みを持つ大人女性達に寄り添ってきました。

 

声の悩みを持つ方は意外に多いのです。そして、その悩みが、家族や大切な人とのコミュニケーションの障害となり、人生を軽やかに歩く邪魔をしていたりもいたします。

 

私自身、幼い頃、自分の声が大っ嫌いでした。低くて可愛くない声、と感じていたのです。

 

プライベートでは、うつ病、3度の手術、離婚、そしてテレビの生放送中に声が出なくなる、といった辛い経験もありました。実母や夫とコミュニケーションができない時期もありました。

 

今は、それら全て「意味があったこと」とわかります。

 

私は声が出なくなり、医者から「このままだと失う」と言われた「声」を、今、取り戻しています。以前よりも声域が広くなり、響く、伝わる声が手に入りました。

 

ありがたいことに、今年は、世界的ベストセラー本の朗読もさせていただきました。「魂の声で朗読して欲しい」とのオーダーでした。

 

得たものは本当に多く、自分自身も、公の場でライブパフォーマンスすることの大切さを、身に染みて改めて感じる年になりました。

 

  *「アルケミストトークin 奈良」べストセラー本"アルケミスト”の朗読を担当

 

おかげさまで、今の私は、生徒たちと同様に、大切な人たちとのコミュニケーションがとても楽になりました。娘2人と幸せにくらしています^^

 

「伝わる声にはパワーがあること」「声が変われば人生や仕事や愛がもっと楽しくなること」「声=喜びであること」を、声の悩みを持つ方々にこれからも届けていきます。

 

【2018年12月!大人女性たちの声のライブパフォーマンスを素敵な空間、プロのスタッフで開催したい!これまでの経緯】

 

5SensesVoice(ファイブ センスィズ ボイス)は、東京吉祥寺で、「大人女性の“話す声”が《伝わる声》になる!」ボイス講座、絵本表現や一風変わった朗読講座、参加すると笑顔になる!体験ワークショップを開いています。

 

                *各クラスは3人~5人の小人数制。定期的に通ってくる生徒は、20人。

「心」と「体」とゆったりと向き合い、声の悩みを解決していくためのエクササイズ、ボイスワークを行い、共に体験・体感・探求しています。

 

 

声のための五感を活性化させるために、今年の秋は、生徒たちと初めて高尾山薬王院でのボイスワークも行いました。

これまでに出会った約500人の声の悩みを持つ大人女性たち。30代後半~89歳の方までいらっしゃいました。解決したい声の悩みは千差万別。

 

ですが、皆さん、無限の声の可能性を持っています。医学的、心理学的な研究に基づいたボイスワークやエクササイズ、アナウンサーとしての30年実績からの技術をたっぷりと提供し、丁寧に導くと、声はどんどん豊かになるのです。

 

 

声はコミュニケーションの楽器。お一人お一人が唯一無二の声を持っています。

 

ボイス=声を学んだ彼女たちは、「体」と「心」をゆるめることができるようになります。

 

悩みを手放し、声が変わり、豊かに響き、夢を叶え、自分の人生を自分の足で歩いていきます。

 

「学校現場で、子供達をサポートする役に立ちました!」

 

「経営しているサロンで、お客様とのコミュニケ-ションがスムーズになりました!」

 

「夫に言いたいことが言え、想いが伝わり夫婦円満になりました!」

 

「自分の声にも、人生にも、希望が持てるようになりました!」

 

「自分の声が好きになりました!」

「夢が叶いました」

etc・・・嬉しいお言葉が続々と届くようになりました。

 

話す声の声域は4オクターブあると言われています。

 

講座の中で、彼女たちの声域は明らかに広がり、呼吸が深くなり、声に想いをのせられるようになっていきます。

 

彼女たちは、学ぶこと、自分の真の声を探求することに、とても真摯に取り組みます。

 

私は、段々と、一般の大人女性の声に、無限の可能性を感じるようになりました。

 

スタジオの中だけでなく、生徒たちに公の場でのパフォーマンスを体験する機会を持てないか、と考えるようになりました。

 

そして、2015年、2017年の2回、横浜みなとみらいブリリア・ショートショートシアターで、手づくりのライブパフォーマンスを行いました。

       *2015年初演『FREEDAM~幕間の詩 自由~』リハーサルの様子

 

そこでわかったことは、スタジオの中でだけではなく、公の場や知らない方々の前でライブパフォーマンスをすることは、『さらに彼女たちの声の豊かさや成長につながる』ということでした。

 

『観客に想いが伝わる実感』、またパフォーマンスしたことでの『自信や体験・体感』が、『彼女たちがこれからの人生を歩く時の大きな糧となること』がわかりました。

    *2017年『LOVE for LIFE 』2回公演を終えた後、出演者、スタッフ達と

           

 

普段は、いち主婦、いち母、いち妻の大人女性達。料理に買い物、洗濯に掃除、育児や孫の世話にPTA、介護に仕事、本当に日々忙しく日常を過ごしています。

 

ショートパフォーマンスとはいえ、こういった舞台は、小学校の学芸会以来という方がほとんど。

 

ですが、観客からはこんな感想が寄せられました。

 

 

「やっている人が役者でもなんでもないということが驚いた。それでも、人に何かを伝えたいということで、実際に行動を起こしているのがすごいな、と思った。」(横浜市 10代 男性)

 

「元々表現することをしていない、そしてこれからも職業としての表現者を目指しているわけではない人たちが、あんなに長いセリフを覚え、自分の感覚、感情とリンクしながら、自分の生の声で言葉を発するのは本当にすごいことだと思いました。

 

それぞれが、個人の人生の“表現者”になっているんだ、と感じました。・・・(中略)私は、笑顔になったり、心が温かくなりました。みなさん素敵な声でした。ありがとうございました。」(三鷹市 10代 女性)

 

「言葉がとても綺麗で、皆さんのハリのある声がその言葉をしっかりと伝えていて、とても素敵でした。」(神奈川 20代 女性)

 

「声がとても綺麗でした。役者さんかと思ったら、いち主婦、いち妻、いちお母さん、とわかりびっくり!!です。」(横浜 40代 女性)

 

「みなさん、自分の声を変えたくて教室へ通っていらっしゃるとは思えず、本当にプロの演劇を見ているようでした。本当に素晴らしかったです。」

(多摩市 50代 女性)

 

「きゃしゃなやさしい少年が居るように感じた。海の詩、黒い海が見えた。雑草がそのように表現できるのかと、インナーチャイルドを感じた。ぞうさん、豆、そこにいるのだ、あるのだ、とわかった。」(大田区 60代 女性)

「生演奏、スライド効果的でした。詩+演劇で言葉と動作に引き込まれました。」(多摩市 60代 男性)

 

「声が素敵でした。雑草の詩では、自分も雑草でありたいと思いました。良いショート映画を観たようでした。これからもがんばってください!」
(横浜市 50代 男性)

 

「よくみなさん頑張っていました。とても良かったです!」(大田区 60代 男性)

 

「まっさきに感じたことは、とても面白い試み!ということ。とても楽しい企画ですね。3年間一歩一歩努力した皆さんの姿を想像しました。“言葉”を磨き、気持ちを豊かに・・・成長が楽しみです。(横浜市 80代 女性)

初めて会う観客たちに想いが届いていました。観客と、声でのコミュニケーションが生まれていました。

 

「自分の普段の声が嫌い」「想いが届かない」「声でのコミュニケーションが苦手」「年齢のせい?喉の奥がいつも詰まっていると感じる」といった課題を持っていた彼女たち。

 

『声のライブパフォーマンス』は、彼女たちのその後の人生の大きな糧となりました。その後、皆の人生に豊かな変化が起きたのです。

 

☆学校現場で伝わる声が役に立ち、仕事が評価され、小中学校から仕事の依頼が。子供たちのサポートの仕事を本格的に始めた。

             (2015、2017出演  八王子市40代 後半ららさん)

 

☆クリスマスイベントで、絵本の読み聞かせをソロで依頼されるようになり、好きなことで報酬をいただくまでになった。

                   (2017出演 大田区 60代 E子さん)

 

☆居心地良くなかった仕事をやめ、知的障碍者の施設に転職。自分の時間には、“好きだ”と気づいたカメラマンとして道を歩み始めた。

                (2015、2017出演 都内  50代 N子ちゃん)

 

☆還暦を目前に、好きな表現の場を広げ、声優さんたちとの本格舞台にて、女社長役に抜擢された。     (2015、2017出演 多摩市 60代 たまさん)

 

☆声が豊かに響くようになり、心と体と声が自由になったことで、学びや楽しい日々謳歌している。         (2015出演 大田区 60代 M子さん)  

 

それぞれが、わくわくする人生を歩んでいらっしゃるのです!

 

ライブパフォーマンス後、みなさんの笑顔に接する度に、「手探りの中、開催してよかった!!」と心から思います。

 

声に課題があったみなさんが、「公の場で、声を使って表現すること」の意味や価値を心から感じました。

 

ただ、この時は、まだ、このライブの開催が、2018年はできないかもしれない、とは思ってもいませんでした。

 

【パフォーマンス会場が閉館!プロのスタッフの応援が!】

 

2017年12月、それまでライブパフォーマンス会場だった横浜みなとみらいのシアターが「閉館する」との情報が飛びこんで来ました。

 

私たちは、2018年12月にライブパフォーマンスを予定していました。正直、次の会場探しはとても難航しました。

 

というのも、ライブパフォーマンスとはいえ、生徒たちの成果発表でもあるため、無料開催を原則としていたのです。

 

ですので、予算も最低限で組んでいました。それでも最初の2回を開催できたのは、横浜の会場が、新進表現者を応援していて、とても格安で会場を貸してくださっていたから。

 

そして、舞台監督、映像制作、会場案内など、スタッフがほぼボランティアで応援してくれていたからなのです。

 

予定していた予算内での開催を視野に、横浜、東京都内、様々リサーチや下見に行きましたが、なかなか予算内の場所、私たちがやりたい、真の声を表現するのに良い場所は、見つかりませんでした。

 

そんな時でした。ずっと応援してくださっている映像制作スタッフが「吉祥寺に多くの人の想いで創られた映画館があるよ。パフォーマンスできるスペースがあって、様々相談にのってくれるとHPにあった。一見の価値があるのでは」と教えてくれたのです!

 

灯台下暗し。私は、ライブハウスや演劇のレンタルスペースなどばかり探していたのです。自分が吉祥寺のスタジオで仕事をしているのに、外にばかり目が行き、地元、吉祥寺のできたばかりの映画館を見落としていました。大反省でした。

 

その夜、すぐにその映画館『COCOMARU THEATER』(ココマル シアター)へ。外観もとっても素敵です!!!

 

アポも取っていなかったので、中に入ろうか迷いましたが、勇気を出して中へ。

 

ラッキーなことに、いつもは超多忙なご担当の方とお話ができたのです!パフォーマンススペースの下見もできました!

 

この映画館の名前「ココロヲ・動かす・映画館〇 COCOMARU THEATER」も、私たちのライブパフォーマンスへの想いと重なりました。


パフォーマンススペースは、通常は、大きなスクリーンで、常時映画が上映されている素敵なカフェ。

 

この大スクリーンで、演出のひとつでもある映像を流すことができます。

 

約30席のとても居心地の良い空間です。予定していた演目の雰囲気を生かせる空間でした。実は、この映画館は、クラウドファンディングでできた映画館なのです。

 

御担当の方に、開催したい『想い』を伝えました。様々真摯にご相談にものってくださいました。会場をお借りする話はその場で進みました。

 

会場は、吉祥寺の『COCOMARU THEATER』(ココマル シアター)決まりました!

会場が決まりました!

 

2018年の公演タイトルは『REAL ME!』真の私、本当の私・・・果たして、彼女たちは、真の私を見つけたのでしょうか?

 

日程は、12月9日(日)1回目15:00~/2回目17:30~(*開場各30分前)

入場:無料 但し、映画館内カフェにて1ドリンク制(500円)

                     (*カフェオレ、ビールなど)

 

今回は、初企画として、20分ほどの公演のあと、私からの感謝をこめて「話す声が伝わる声になる!心と体をゆるめるプチ体験ボイスワーク」*約30分(参加費無料)も、ご来場のみなさんと、行うことにいたしました!

 

今年のメンバーでの稽古や撮影も進んでいます!

               *吉祥寺スタジオセシリアにて、稽古の様子

 

                        *2018今年のメンバーです!

 

    *スクリーンに映す映像の撮影も行いました!当日をどうぞお楽しみに!

 

開場が決まり、準備は進んでいます。

 

次の課題は、当日のスタッフです。

 

とても嬉しい事に、これまで応援してくださっていた映像制作工房さん、キーボードでの即興をお願いするプロの音楽家さんは、すでに再度、参加を表明してくださっていました。

 

今回、新たに必要なのは、「COCOMARU THEATER」の空間を生かすための、会場スタッフ。

 

以前は、映画館のラウンジでしたので、受付などは必要ありませんでした。映画を見終わったお客さんが必ずラウンジを通るからです。

 

今回は公演の入場は無料ですが、本来この2階のカフェは500円の1ドリンク制。ですので、ライブパフォーマンスも同じく500円の1ドリンク制となりました。と、いうことは、受付が必要です。

 

また、パフォーマンススペースは、建物の2階です。1階が映画館。来場者を外や1階から誘導する人も何人か必要です。

 

そんな時!なんと、テレビで働いていた当時の仲間や、ボイスクラスの卒業生、既存の生徒たちからも当日スタッフとして参加の手が挙がりました。

 

さらには、なんと、表参道で10年間働いていた舞台メイクなども手掛ける、人気美容師さんが、偶然にも、吉祥寺に、この11月にお店をオープンすることになりました。

 

「大人女性をサポートしたい。輝かせたい」想いをお話ししていたら、・・・なんとありがたいことに、今回ヘアメイクとして参加表明してくださいました。

 

ヘアメイクが入るのは初めてです。舞台やテレビでヘアメイクさんが、裏方として出演者を輝かせてくださる“力”を知っているだけに、本当にありがたい応援です!

 

いち主婦、いち母、いち妻の大人女性達が、声の課題を乗り越え、さらに輝く人生を歩く大きな糧となるための「ライブパフォーマンス」。その開催への『想い』に、皆さん賛同してくださったのです。

 

出演者を支えるプロチームの心強さは、これまでの2回でひしひしと感じていました。もちろん有志の方々の応援も!素晴らしい方々からの応援が増え、集まり、・・・私は、胸が熱くなりました。

 

【もうひとつの課題】

しかし、会場とサポートスタッフたちの他に、もうひとつ大きな課題がありました。

 

ライブステージの開催には、やはり予算が必要です。前回までは、会場費、機材搬入費、映像制作費、サポートスタッフ、小道具、稽古場代、など、約20万円かかっていました。

 

出演者も参加費を払いますが、それでもこれまでは会場スタッフはほぼボランティアに近い形での参加でした。そして、実は、足りないかなりの部分は私が負担をしていました。

 

これまでのライブ出演者の、その後の生き生きと人生を歩く姿を見ていると、これからは、きちんとプロの方々にも、そしてお手伝いのスタッフにも、謝礼を払い、この価値あるボイスプロジェクトを長く続けていけるものにしたい、と感じていました。

 

新しく会場も一からの準備となってしまった今年は、試算すると約40万円が必要でした。

 

そんな時、応援して下さっっていた1人の方が、「このプロジェクトはクラウドファンディングにしてみたら?」とアドバイスくださいました。

 

そこで、今回のクラウドファンディング挑戦に至りました。

==================================

私はこれまで、約500人の声の悩みを持つ大人女性に寄り添ってきました。特に、最近感じるのは「声」というコミュニケーションの楽器の「良き広がり」です。

 

30代~80代の一般の大人女性が、声を学び、ライブパフォーマンスまでを経験します。

 

すると、彼女たちは、声の悩みを解決するばかりでなく、「声を使ったコミュニケーションの良き広がり」を家庭や職場に広げていくのです。

 

お一人お一人が、まさに「声の幸せ広げ人」となり、成長していくのだなぁと感じています。

 

 

ご主人や子供たちとの日々の会話、大事な話し合いの時の深い呼吸、お孫さんへの語りかけ。

 

職場の上司や同僚、部下とのコミュニケーション、会議でのプレゼンテーション、講演活動・・・etc。

 

「自分が変れば、周りが変わる」「まずは自分が幸せを感じること、そうすれば子供も幸せを感じる」と、恩師で今は亡き心理カウンセラーの先生から聞いたことがあります。

 

まさに、今、私の周りでは、「自分の声が変わることで、周りが(家庭、仕事や人生が)良き方向に変わっていく」方が増えています。

 

一人一人が、声を通してより幸せな人生へと変わることで、さらなる幸せが確実に周りにひろがっていくと実感しています。


今回、クラウドファンディングという形で、声に課題を持っていた大人女性たちが悩みを手放し、人生を生き生きと歩む応援をしていただけたら、と願っています。

 

このプロジェクトをここまで読んでくださり、ありがとうございます!

 

リターン、URLのシェア、当日会場にお越しくださる!どんな形でもOKです!

 

あなたの応援を、心からお待ちしています!!

 

どうぞよろしくお願いいたします!

 

 

【プロジェクトの終了要項】

・2018/12/9にCOCOMARU THEATER(吉祥寺)で開催する「REAL M
E~I found the real me.It's so jouuney!~」ボイスライブパフォ-マン
スの開催費に使用させていただきます。


・天災等やむを得ない事情により、予定していた日にイベントを開催で
きなかった場合、延期する。延期日:未定。2019/2/12までには決定す
る。なお、会場、出演者、スタッフの予定が合わず、開催日が2019/2/
12までに決まらない場合は、再度、決定日を設定し、延期日を決める。

 

【関連事項】

開催日時:2018年12月9日9時~20時
開催場所COCOMARU THEATER(吉祥寺)https://www.cocomaru.net/
主催者5Senses Voice (代表 徳山ひかり)
イベント内容名称:「REAL ME~I found the real me.It's so jouuney!~」ボイスライブパフォ-マンス、URL:なし、

イベント内容:「声」を学ぶ大人女性たちの成果発表。ポエムを通して呼吸に思考をのせる「ボイスライブパフォーマンス」&来場者とともに「心と体をゆるめる、声のためのボイスワーク」体験イベント

 

 

 

 

 

 

 

 

 


このプロジェクトを支援する
(※ログインが必要です)