READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
さがす
ログインログイン・登録

オンラインショップの集客問題をオーナー様と共に解決したい

たまや本店 田中卓意

たまや本店 田中卓意

オンラインショップの集客問題をオーナー様と共に解決したい
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月14日(月)午後11:00までです。

支援総額

491,000

目標金額 2,000,000円

24%
支援者
28人
残り
35日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
4お気に入り登録
4人がお気に入りしています
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月14日(月)午後11:00までです。

4お気に入り登録
4人がお気に入りしています

プロジェクト本文

▼はじめに

 

 

 

オリジナルのオンラインショップを持ち、多くのお客様がそこでお買い物をしてくれる。それがネット販売の理想的な形ですが、すぐにうまく行くものではありません。特に『集客』においては、日々頭を悩まされているオーナー様も多いはずです。

 

商品には十分な魅力があるのにショップの認知度が低いためにお客様が来店してくれないとなると、これはオーナー様にとってもお客様にとってもマイナスな話になってしまいます。

 

自分でECサイトを運営するオーナー様は、お客様に商品を届けたいという熱意にあふれている方だと思います。

商品力には絶対の自信がある。こんな商品はうちにしかない。そういった魅力や込めた想いを、いかに正確にお客様にお届けできるかが一番大事です。

 

そのためにはこれまでのショッピングモールとは違う概念のものが必要になると考え、プロジェクトを立ち上げました。

 

 

 

 

 

▼プロジェクト内容

 

 

 

これは誘導型のサイトを立ち上げる企画です。概略は次のようになります。このサイトはお買い物をするお客様がトップページから検索をかけると、その結果は商品ではなく『店舗』の一覧が出ます。お客様が気になるお店をクリックすると、すぐにそのお店の『オフィシャルオンラインショップ』が開きます。

 

表題の通り、オーナー様にとってはお客様に直接来てもらうための、お客様にとっては良質なお店選びのためのサイトとなります。なお、このプロジェクトが不成立となった場合でもサイト制作は行い、事業は実行いたします。

 

 

 

 

▼自己紹介

 

 

 

申し遅れましたが、私は本プロジェクト考案者の田中と申します。

まず最初に、私はIT業界の人間ではありません。現在飲食店を経営しており、来店型の店舗及びデリバリー業務としてネット販売もしています。

 

扱っている商品は下関ふぐです。店舗では主に観光で下関に来られたお客様にふぐ料理を提供しています。ネット販売では遠方の方にもおいしいふぐ料理を楽しんでもらえるよう、全国に発送しています。

 

 

 

たまや本店 ふぐの全国宅配

 

 

 

IT業界出身ではない私ですが、オンラインショップ運営者としてネット販売における慢性的な問題点は身をもって感じております。そんな一事業主の目線から、ショップオーナーが今必要としているもの、今後のネット販売の変化を踏まえて、販路獲得とお客様の満足度向上につながるご提案をしたいと思います。

 

 

 

 

 

▼オンラインショップの問題点

 

 

まず最初に、オンラインショップを始める時はモールへの出店か、自前でオフィシャルサイトを持つかの選択になりますが、どちらもデメリットがあります。ここではオフィシャルサイトでの問題点を取り上げます。

 

 

 

 

 

オフィシャルサイトのデメリット

 

●初期費用がかかる

サイトを外注した場合、制作に大きな費用がかかり出来上がったあともサーバーの管理費などが発生する。

 

●時間がかかる

自作すれば制作費は抑えられる一方で専門的な知識が必要になる。それを習得するところから始めると数年の時間を費やす。また、問題が起きた時はすべて自分が対応しなければならない。

 

●集客力

作ったはいいが人の目に触れる事が少なく、収益につながらない。見てもらうためには相応の広告宣伝費を費やさなければならない。

 

 

 

今回私が提案するプロジェクトはこのオフィシャルサイトのデメリットを解決するものです。サイトを持ってはいるが、そこからの流入が少ないという問題に向けて、お客様がオフィシャルサイトから直接買うための橋渡しとなる『誘導型のサイト』を構築したいのです。

 

 

 

 

 

▼解決済みの問題点

 

 

 

 

 

すでにサイトを持っている方はもちろんですが、上に書いたオフィシャルサイトのデメリットの中で最初の2つについては、これからサイトを作ろうと考えている方にとっても不問であると言えます。

 

以前と違い今は優れた機能を搭載したサイトが安価に作れる時代になっています。D2C(ダイレクト・ツー・コンシューマー)と呼ばれるメーカー直販ビジネスモデルの中でも

個人レベルで容易にECサイトを持てるASP型サービスによる流通形態がここ数年で拡大しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これまではサイトを持っていなかった人も、ブログを開設するぐらいの感覚でオンラインショップが作れます。私が運営しているオンラインショップもこの形式のものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は商品の特性で出店方式が2極化していきます。有名ブランド品や量産品を仕入れて小売するならモール。メーカーとしてオリジナルの商品を作って売るならD2Cサイトといった住み分けが起こります。

 

 

 

 

 

▼残る一つの問題

 

 

 

素敵なホームページは作れたとしても、それを『見てもらえない』という問題が残ります。これに対してSEO対策やSNS発信、WEB広告などで集客に繋げる方法がありますが、時間がかかり専門的な知識も必要となります。本格的にやるなら広告業者に外注という手もありますが当然そこには費用がかかります。

 

そして何よりこれらはショップ単体による1馬力の戦略です。一方のモールは多種多様のコンテンツで囲い込む多馬力の戦略です。

 

ではもしモール出店をせずに、なおかつ多馬力の力を使って店舗運営ができるとしたらどうでしょうか。

 

 

 

 

ここからが本題となります。お店を出すオーナーにとっての理想は、

 

●1つ目は人が集まる場所に出店する事。

 

●2つ目はお店の外観・内装・機能面に独自性を出せる事。

 

これは実店舗でもネットショップでも同じです。ショッピングモールは商売の『場所』としては最適で1つ目の条件は満たされますが、2つ目の条件はクリアできません。

 

オフィシャルサイトやASPは自分が納得するまでカスタマイズできますが、販路は地道に開拓しなければなりません。

 

理想的な環境は1つ目と2つ目、両方の条件が満たされていることです。私はその理想的な環境となるべく新サイトを作りたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この新サイトは、参加するお店のオーナー様へのメリットを優先します。お買い物をするお客様目線の前に、まずはショップオーナー目線で捉えたいのです。なぜなら、ショップオーナーが理想的な環境で企業努力を重ねることが、お客様への最大のサービスにつながると考えるからです。

 

 

 

 

 

▼プロジェクトの詳細

 

 

 

サイト名は『Masters Unity マスターズ ユニティ』とする予定です。マスターズ ユニティには大きく2つの機能を持たせます。

 

●1つ目はショップオーナー様とお客様を結び付ける事

 

●2つ目はショップオーナー様同士を結び付ける事

 

■1つ目の機能

お客様がサイトの中から気になるお店をクリックしたら、すぐにそのお店のショッピングサイトが開きます。

つまりネットで商品を購入する流れの中で、『お客様が興味を持ってクリックする』ところまでがマスターズ ユニティの役目。

そこから先の『商品閲覧や購入決済』は全てショップオーナー様のサイトで行ってもらいます。お客様にとってマスターズ ユニティは通過点に過ぎません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マスターズ ユニティには大手ショッピングモールのような多岐にわたるコンテンツはありません。サイト内でお買い物をするわけでもありません。

出店しているお店の『看板』を用意するだけなので、1クリックですぐにサイトを離れ、加盟店のショッピングサイトに飛びます。

商品の魅力がお客様に伝わるかどうかは、全てショップオーナー様が運営するショッピングサイトの力に委ねられます。

 

マスターズ ユニティが用意する広告枠に載るものは写真数枚と、お客様の興味を引くキャッチコピーや紹介文のみ。それ以上の情報はすべて各ショッピングサイトをしっかり見てもらった上でお買い物を楽しんでいただきます。これが自らの企業努力で勝負するための構造です。

 

 

 

■2つ目の機能

お店の理想的な出店条件は人が集まるところへの出店と書きましたが、マスターズ ユニティはまだ存在していません。これから生まれるサイトです。

そのため今回に限っては、まず先にお店の出店がなければいけません。より多くのショッピングサイトが集まることが大事です。

 

しかしただ集まって終わりではなく、マスターズ ユニティの2つ目の機能として、集まることに『意義』を持たせたいと考えています。

 

 

 

 

 

マスターズ ユニティには多業種のショップが参加できます。同業種に限ったサイトではショップ同士の競合になりますが、異業種の集まりでは商業団体として協力関係を結ぶことができます。

 

マスターズ ユニティでは出店したショップ同士が連携できる仕組みを作ります。参加ショップ専用の店舗管理ページにて他ショップに向けて自社PRができる機能です。そこでできることは他ショップとのコラボ商品企画や、BtoBでの商談や提携といった新しいビジネス展開です。それらを、まったく異なる地域のショップオーナー同士でできるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこがこのサイトの強みです。サイト名の通り『事業者の団結』を通して、ショップ連携による『多馬力』のビジネス展開が可能になります。新たな商品開発のヒントは異業種から得る方がその独自性が高まります。例えば他のお店のページを見るだけでも構成のヒントや商品の打ち出し方に多くの学びがあるでしょう。

 

その上で新しい商品を生み出し、さらにそれがお客様にとっても『こういうものが欲しかった』と思える商品であれば、これ以上にすばらしいビジネスはないはずです。

 

 

 

 

 

 

 

▼費用と掲載条件

 

 

 

ご参加いただいくショップからは、マスターズ ユニティの加盟料を月額で5千円いただきたいと考えています。先に書いた通り、掲載されるのは1ショップあたり写真数枚とキャッチコピーと紹介文だけです。お客様にいち早くショッピングサイトに向かっていただくことを最優先とするため、全ショップ一律で必要最小限の情報だけにとどめます。

 

ご参加いただくショップ様にはいくつかの条件を用意しています。

 

条件1 自社ショッピングサイトがある。

サイトの形式は問いませんが、インターネット上に公式サイトとして公開しているものとします。モールに出店している店舗ページ、SNSのショップページは不可とします。

 

条件2 決済機能が備わっている。

クレジット決済ができることが必須となります。銀行振り込みや代引きのみの場合は不可とします。

 

条件3 販売する商品が有名メーカー品、有名ブランド品、量産品ではない。

大手家電メーカーの電化製品や有名高級ブランド品、大量生産されている日用消耗品など他でも多く売られている物の小売りは不可とします。

 

基本的には自社製オリジナル商品であることが前提ですが、例えば家具などを買い付けて販売する場合はその専門性が認められ、販売するための専用ショッピングサイトを運営しているのであれば可とします。

 

いずれにしても重要なのはショッピングサイトを持っている事となります。

 

 

 

 

 

▼デメリットとリスク

 

 

 

ここまでの内容を読んで興味を持たれた方がいれば大変ありがたいのですが、ここから先に書くことにもご理解をいただかなければなりません。

 

■オーナー様視点でのデメリット

 

大原則としてマスターズ ユニティという存在自体が世に知られていなければ意味がありません。知ってもらうためには徹底した宣伝広告が必要になります。

 

私の目標はマスターズ ユニティを200店舗でスタートすることです。大手ショッピングモールは数万~数十万という出店数ですが、その大半は量産品の小売店舗です。

 

本プロジェクトはオリジナルのショッピングサイトを持ち、そこで自社ブランドの商品を販売しているオーナー様に限定します。モールの強みである安さや店舗数ではなく、そこでしか買えないという付加価値が大事だと考えるからです。

 

とはいえマスターズ ユニティというサイトはまだなく、事業計画内の予測でしか話ができません。実績がないということが現時点では大きなデメリットとなります。

 

 

 

 

■お客様視点でのデメリット

 

利用するお客様の視点から見た場合のデメリットとして、店舗ごとのページに統一性がないことがあげられます。

 

ショッピングモールではどのお店・商品も同じページ構成で、流れるように商品検索や比較ができます。しかしマスターズ ユニティではすぐに各ショップのページが開きます。そのため行く先々で違うデザインのサイトをめぐることになり、決済もその都度店舗ごとに行うのでお買い物の流れが悪くなると考えられます。

 

ただそれは現実世界の実店舗では当たり前の事ですし、本質的な物の買い方とも言えます。

 

マスターズ ユニティは価格比較で一番安いお店を探すサイトではなく、本当に良いものを時間をかけてゆっくり探したい時に使うサイトです。お買い物は、その目的によって手段が変わります。

 

例えば食事でも『とりあえず今すぐどこか食べる所』という時と、『特別な日の食事』ではお店探しにかける時間が違います。

仕事で使う車とプライベートで乗る車、購入時にカタログを隅々まで見るのはどちらでしょうか。

自分用に買うものはすぐに決まりますが、誰かへの贈り物を選ぶ時は相手の喜ぶ顔を思い浮かべながら悩むはずです。

 

このように一人の人間が購入目的によって物の買い方を変える事は日常的にあります。大切なお買い物の時にこそマスターズ ユニティでお店探しをする。そんなサイトにしたいのです。

 

 

 

 

 

■リスクについて

 

参加するショップオーナー様のリスクは毎月5千円の掲載料です。それ以外にリスクはありません。

 

逆に得るものは、

 

1.自社サイトからお買い物をしてくれるお客様が増える

2.お店のコンセプト、商品のクオリティをしっかり伝えられる

3.余計な経費がかからない

4.ショップ同士の連携により新たなビジネス展開ができる

 

個人的には特に4番目のショップ同士で何かができるという所に期待を感じます。私のショップももちろん1店舗として参加します。扱っている商品がふぐ料理ですので、陶器を扱うショップのお皿にふぐさしを引いたコラボ商品を販売できたら面白いなと考えています。

 

自社ブランドと他社ブランドがうまくマッチングすれば普通ではできなかった商品開発が可能になります。そうした企業努力が反映されるサイトにします。

 

 

 

 

 

▼事業計画

 

 

 

■資金の使い方

 

希望総額              200万円

 

広告宣伝費             176万円

  内訳   リスティング広告     88万円

       ソーシャルメディア広告  88万円

 

手数料                 24万円

 

 

サイト制作はWEBサイト制作会社に依頼します。サイト自体は通過型のため、お買い物をするお客様が見るページに関してはそう複雑なものではありませんが、ショップオーナー様が扱う店舗管理システムはある程度機能を持たせ、シンプルであることを基本とします。

サイト制作費は100~120万円ほどです。こちらは自費で行います。

 

広告宣伝費には多くの資金を投入します。立ち上げ時の発進力で結果が大きく変わるからです。方法としてはリスティング広告、ソーシャルメディア広告などのWEB媒体のものを中心とします。クラウドファンディングではこの広告宣伝費の出資を募ります。

 

 

 

 

 

▼スケジュール

 

 

2021年4月 : サイト制作開始 

        期間は3~4か月かかります

        

2021年5月 : WEB広告発信開始

        Google広告およびfacebook広告でサイトの広告宣伝を開始します。

 

2021年9月 : サイト公開

        サイトの利用ができるようになります。

        

 

 

 

 

 

▼様々な選択肢

 

 

今回ご提案したサイトの特徴として、お店を選ぶとすぐにそのオフィシャルサイトが開くとありますが、これに似たサービスがfacebookおよびInstagramで可能となっています。

 

ASPで作るサイトはSNSとの連携機能が付いており、それによってショップサイトの商品が自動でSNSに反映されます。そしてSNS側でも商品の一覧や詳細を見る事ができ、さらにはSNS上で決済まで行えます。

これは私が提案するマスターズ ユニティにはない機能です。ましてやそのサービスを無料で利用できます。

 

なぜわざわざこのような事を申し上げるのかと言うと、先に書いたネットショッピングの2極化は私の個人的な予測ではなく、すでにSNSが流通の新形態として仕掛けているという事実をお伝えしたいからです。この流通形態は今後大きく伸びると思われます。そうでなければ大手SNSがこのサービスを始める理由がありません。

 

SNSでただ調べごとをしていたつもりのユーザーが、いつの間にかショッピングに誘導されるという魅力は大きいです。しかもそのサービスを無料で利用できるのは大手SNSだからこそです。

 

ただその一方で、ショッピングサイトとSNSの連携には問題を感じる部分もあります。

主に次にあげる3つになります。

 

まず1つ目はその連携作業の複雑さです。

私も自分のショッピングサイトをSNSと連携させていますが、なかなか一筋縄でいくものではありませんでした。審査が通らなかったり、手順がわかりにくく調べても答えが見つからないといった事がありました。

ある程度こういった作業に慣れているつもりでしたが、何度か挫折しました。WEB上ではこの連携作業を代行する業者さんも多く見かけたので、そもそもプロにやってもらうべきものなのかも知れません。

 

2つめはユーザー層です。

現在ショッピング機能で先を行くのがInstagramです。

日本のInstagramユーザー層は10代~20代が非常に多いです。この年齢層がSNSでショッピングをする対象はアパレルや雑貨などの業種が多いと思われます。私のような食に関する、しかも単価が高い商品となると購買層はもっと上の年代になります。

facebookならユーザー層が30代~50代となりますが、年齢層に関わらずSNSでのショッピング自体がまだまだ知られていません。

 

3つめのデメリットは汎用性の高さです。

SNSは多機能であるがゆえに、専門的な知識がない状態で使うには煩雑な面があります。大雑把に言えば画面内がごちゃごちゃしていてビジネスツールとして扱いにくいということです。

 

マスターズ ユニティでは事業者同士の交流を提案しましたが、交流だけならもちろんSNSでもできます。しかしビジネス色の強いやり取りをSNSで行う事に抵抗を感じる方もおられると思います。

 

コラボ企画や商談ということになるとやはり事業主同士のコミュニティとして、ある種閉鎖的で専用の場所が用意されている方がスムーズではないでしょうか。

 

そもそも私が目指すものは最初に書いた通り、シンプルなシステムです。扱うオーナー様がストレスなく短時間に事務作業を終わらせられる事は非常に大事です。

 

私が提案するサイトはその取り扱いに関して『わかりやすい』に重点を置いて構築します。使い勝手には好みもありますのでSNSの方が手軽だと思う方ももちろんいると思います。そうでない方にはマスターズ ユニティという選択肢をご提案したいと思います。

 

 

 

 

 

▼最後に

 

 

 

ここまでお読みいただき誠にありがとうございます。飲食店経営者が畑違いな事をやろうとしていると思われる方もいらっしゃるかと存じます。

ですが私が作ろうとしているものは何も巨大なショッピングモールを1から作るわけではありません。お客様にとって価値ある商品はすでに各オーナー様が運営するショッピングサイトの中にあります。

そんなサイトが集まる総合案内板と、そのサイトのオーナー様同士で使える専用の会議室を用意するだけです。

 

 

 

 

最初に申し上げた通り、このプロジェクトはオーナー様自身が新しい販路を獲得し、集客に結び付けるための新サイト構築です。そのサイトはオーナー様の『企業努力』が発揮できるものでなければなりません。

 

●企業努力でお客様に最大のサービスを提供する

 

●情報の交換と発信ができる

 

●団結力と多馬力で事業展開ができる

 

これがマスターズ ユニティのコンセプトです。

 

 

▼プロジェクト終了要項


運営期間    2021年4月1日~2022年1月31日

運営場所    山口県下関市彦島老町2-5-9

運営主体    ふぐ料理・懐石料理 たまや本店

運営内容詳細    たまや本店が新規サイトを構築し、その広告宣伝活動を行う。

 

プロフィール

創業60年の老舗ふぐ料理屋 たまや本店を経営しております。田中と申します。 ネット販売の集客問題を考えた時に、こういうものがあったら多くのECサイトオーナーさんにとって便利なんじゃないか。 そして、お買い物をするお客様にとってもモールとは違った目的で、お買い物そのものを楽しめるようなサイトがあればいいなと思いプロジェクトを立ち上げました。 オンラインでの物の売り買いとはいえ、人と人とのつながりは大切だと思います。価値ある商品が多くの人に届けられるよう、このプロジェクトを必ず成功させたいと考えています。 最後までどうぞよろしくお願いいたします。

リターン

5,000

加盟店ご希望の方 ご支援金でサイト3か月掲載

加盟店ご希望の方 ご支援金でサイト3か月掲載

ご支援金の5,000円で最初の3か月間ショップ掲載します。
3か月経過後は月額5,000円の加盟店料が発生します。
サービス掲載期間中でもすべてのツールをご利用いただけます。

ご購入いただいた方には
加盟店契約書をメールでお届けします。
必要項目を入力してご返信ください。

加盟店審査の結果、加盟ができない場合もございますのでご了承ください。

※有効期間6ヶ月

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

5,000

応援コース(5,000円)

応援コース(5,000円)

:お礼のメールをお送りいたします。
:新サイト内のスポンサーシップページにお名前を掲載いたします(こちらは任意です)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

7,000

たまや本店 ふぐさしセット2~3人前

たまや本店 ふぐさしセット2~3人前

当店で販売しているふぐさしセット
通常7,500円を7,000円でお届けします。
こちらはおよそ2人~3人前となります。

ふぐさし 直径22cm
ふぐの皮 湯引き
特製ぽん酢
もみじおろし・きざみねぎ・長ねぎ
ひれ酒用ふぐひれ

食品衛生許可取得 第290804号
魚介類販売業許可 第020625号
調理師免許取得 第35596号
ふぐ処理師免許取得 第7044号

※冷蔵のクール便で発送いたします。
発送予定月が2021年8月となっておりますが、購入ページにて募集期間終了後以降の日時で任意の日時をご指定いただけます。

交通状況や天候の影響で予定日時でお届けできない場合がございます。事前に日程の変更をお願いすることがございますのでご了承ください。

当店都合でご希望の日時でのお届けが難しい場合もあります。その際はお電話もしくはメールでご連絡いたします。

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

10,000

加盟店ご希望の方 ご支援金でサイト半年掲載

加盟店ご希望の方 ご支援金でサイト半年掲載

ご支援金の10,000円で最初の半年間ショップ掲載します。
半年経過後は月額5,000円の加盟店料が発生します。
サービス掲載期間中でもすべてのツールをご利用いただけます。

ご購入いただいた方には
加盟店契約書をメールでお届けします。
必要項目を入力してご返信ください。

加盟店審査の結果、加盟ができない場合もございますのでご了承ください。


※有効期間6ヶ月

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

10,000

応援コース(10,000円)

応援コース(10,000円)

:お礼のメールをお送りいたします。
:新サイト内のスポンサーシップページにお名前を掲載いたします(こちらは任意です)

支援者
7人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

12,000

たまや本店 ふぐさし・ふぐちりセット2~3人前

たまや本店 ふぐさし・ふぐちりセット2~3人前

当店で販売しているふぐさしセット
通常13,000円を12,000円でお届けします。
こちらはおよそ2人~3人前となります。

ふぐさし 直径22cm
ふぐちり用あら
ふぐぶつ切り(まふぐ)
ふぐの皮 湯引き
特製ぽん酢
もみじおろし・きざみねぎ・長ねぎ
ひれ酒用ふぐひれ

食品衛生許可取得 第290804号
魚介類販売業許可 第020625号
調理師免許取得 第35596号
ふぐ処理師免許取得 第7044号

※冷蔵のクール便で発送いたします。
発送予定月が2021年8月となっておりますが、購入ページにて募集期間終了後以降の日時で任意の日時をご指定いただけます。

交通状況や天候の影響で予定日時でお届けできない場合がございます。事前に日程の変更をお願いすることがございますのでご了承ください。

当店都合でご希望の日時でのお届けが難しい場合もあります。その際はお電話もしくはメールでご連絡いたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

13,000

たまや本店 ふぐさしセット4人前

たまや本店 ふぐさしセット4人前

当店で販売しているふぐさしセット
通常14,000円を13,000円でお届けします。
こちらはおよそ4人前となります。

ふぐさし 直径30cm
ふぐの皮 湯引き
特製ぽん酢
もみじおろし・きざみねぎ・長ねぎ
ひれ酒用ふぐひれ

食品衛生許可取得 第290804号
魚介類販売業許可 第020625号
調理師免許取得 第35596号
ふぐ処理師免許取得 第7044号

※冷蔵のクール便で発送いたします。
発送予定月が2021年8月となっておりますが、購入ページにて募集期間終了後以降の日時で任意の日時をご指定いただけます。

交通状況や天候の影響で予定日時でお届けできない場合がございます。事前に日程の変更をお願いすることがございますのでご了承ください。

当店都合でご希望の日時でのお届けが難しい場合もあります。その際はお電話もしくはメールでご連絡いたします。

支援者
10人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

23,000

たまや本店 ふぐさし・ふぐちりセット4人前

たまや本店 ふぐさし・ふぐちりセット4人前

当店で販売しているふぐさしセット
通常24,000円を23,000円でお届けします。
こちらはおよそ4人前となります。

ふぐさし 直径30cm皿
ふぐちり用あら
野菜・豆腐
ふぐの皮 湯引き
特製ぽん酢
もみじおろし・きざみねぎ・長ねぎ
ひれ酒用ふぐひれ

食品衛生許可取得 第290804号
魚介類販売業許可 第020625号
調理師免許取得 第35596号
ふぐ処理師免許取得 第7044号

※冷蔵のクール便で発送いたします。
発送予定月が2021年8月となっておりますが、購入ページにて募集期間終了後以降の日時で任意の日時をご指定いただけます。

交通状況や天候の影響で予定日時でお届けできない場合がございます。事前に日程の変更をお願いすることがございますのでご了承ください。

当店都合でご希望の日時でのお届けが難しい場合もあります。その際はお電話もしくはメールでご連絡いたします。

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

30,000

応援コース(30,000円)

応援コース(30,000円)

:お礼のメールをお送りいたします。
:新サイト内のスポンサーシップページにお名前を掲載いたします(こちらは任意です)

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

50,000

応援コース(50,000円)

応援コース(50,000円)

:お礼のメールをお送りいたします。
:新サイト内のスポンサーシップページにお名前を掲載いたします(こちらは任意です)

支援者
0人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

100,000

応援コース(100,000円)

応援コース(100,000円)

:お礼のメールをお送りいたします。
:新サイト内のスポンサーシップページにお名前を掲載いたします(こちらは任意です)

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2021年8月
このリターンを購入する

プロフィール

創業60年の老舗ふぐ料理屋 たまや本店を経営しております。田中と申します。 ネット販売の集客問題を考えた時に、こういうものがあったら多くのECサイトオーナーさんにとって便利なんじゃないか。 そして、お買い物をするお客様にとってもモールとは違った目的で、お買い物そのものを楽しめるようなサイトがあればいいなと思いプロジェクトを立ち上げました。 オンラインでの物の売り買いとはいえ、人と人とのつながりは大切だと思います。価値ある商品が多くの人に届けられるよう、このプロジェクトを必ず成功させたいと考えています。 最後までどうぞよろしくお願いいたします。

あなたにおすすめのプロジェクト

元気を届けにあなたの町に来ます。シニア女性軍団が健康麻雀お土産に!

吉開成男吉開成男

#起業・スタートアップ

0%
現在
3,000円
支援者
1人
残り
4日

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする