缶詰は保存という大きなメリットがある反面、

多くの場合は料理の材料の1つであり、料理の手間が減るわけでなく、

新鮮な材料と比較して、わざわざ使う理由がないという意見が多くありました。

 

そこで、料理の手間を省くこと、また缶詰のおいしさを伝える目的で、

おかずとしてセットで1つの缶詰にできそうな組み合わせを考えてみました。

実現性は確認できていませんが、今回水産加工会社に提案してみたいと思います。

新着情報一覧へ