Run311では「おらほのラジオ体操」をしてから走ります。
おらほのラジオ体操とはラジオ体操に東北弁の号令を付けたもので、震災後に東北の人々のために作られました。

「ンデば、メーガラ 上さアゲデ、オッキク、背伸びっコ スッペシ~」――おらほのラジオ体操はこんなユニークなかけ声で始まります。



東北のために、東北のことを思いながら走る「Run311」
走っている間だけでなく、準備体操の時すらも、
1秒でも長く東北のことを想い、考えて欲しい。

3.11のことを想い、悲しい気分になるだけでなく、
未来への希望や、東北に興味を持つきっかけにもできたら嬉しいです。

 

新着情報一覧へ