残りわずかな時間になってきました。が、なおも支援が続いていますこと、感謝にたえません。皆様のおかげで、ハニーちゃんのことはこれでなんとかなりますので、貧乏ウチヤマ、しばらくはわずかな私財を他に振り分けられるのではと思っております。

思えば、私の運動は、写真のラオスの女児にメコン川のほとりで出会ったことにあります。父親を亡くしたこの子を援助するようになり、念願のお医者さんに育て上げました。間もなくお母さんになります。

さて、ハニーちゃんは何になるのでしょうか?

今後ともよろしくお願いいたします。

新着情報一覧へ