READYFOR
クラウドファンディングとははじめるさがす
購入型
成立

シリア難民を支援し続ける団体に、車の購入資金を送りたい!

マリアム 戸谷 玲子

マリアム 戸谷 玲子

シリア難民を支援し続ける団体に、車の購入資金を送りたい!

支援総額

510,000

目標金額 450,000円

支援者
62人
残り
終了しました
プロジェクトは成立しました!
2お気に入り登録2人がお気に入りしています

2お気に入り登録2人がお気に入りしています
2016年03月27日 21:18

サダーカとアブ・ターレクさんの支援の様子(映像)

こんにちは。

再び、サダーカボランティアのSです。サダーカは東アンマンのシリア人の支援を行っていますが、その際に重要なのはアブターレクさんです。アブターレクさんは、彼自身もパレスチナから逃れてきた難民の方ですが、ヨルダンに長く住んでいます。サダーカと協力して地域に住むシリア人のため、紛争が始まって以来、多くの家庭を訪問し、手助けを行っています。

助けを求めるシリア人は途切れることはなく、彼の手帳には何百という家庭の情報が記載されていて、まだまだ訪問しきれない家庭がたくさんある状況です。

サダーカの支援が始まって以来、多くの学生、社会人のボランティアの方々がヨルダンを訪れ、アブ・ターレクさんのおかげで家庭訪問の機会を得ました。家庭訪問をするというのは日本人がいきなり行っても中々できるものではないので、かなり得がたい機会を得ていると言えます。実際に私も、支援物資を配るだけではなく、彼らの体験を直接聞いたり、シリアの人の心の温かさに触れたりして、より、彼らの置かれている状況を多面的に理解したり、考えたりするきっかけになったかなと思っています。

また、シリア人の方々にとっても、アブターレクさんのように似た体験をした方、しかも年長者に話を聞いて貰えて、且つ励ましてくれるというのは大変ありがたいことらしく、実際に、私の目の前でも色々相談をしている内に泣き出したりするご家族の方もいらっしゃいました。

私は日本に帰ってきて、こうした彼らの声を伝える活動なども行っていますが、その根底にあるのはこうした体験だったと思います。私の他にも、同じ考えを持ってくださったボランティアの方はたくさんいらっしゃいます。

この家庭訪問ですが、結構大変です。やはり人の話を聞くということは大変なことですし、荷物を持ったり、移動したりしている内に、一日が終わると結構な労力を使ったな、と思います。アブ・ターレクさんはこの家庭訪問をもう何年も続けているので、お会いする度に本当に頭が下がります。

そんな、サダーカとアブ・ターレクさんの活動を、藤井さんが動画にしてくださいました。藤井さんは「目を閉じれば、いつもそこに ~故郷(ふるさと)・私が愛したシリア~」の監督を務めた方です。優しい映像ですが、彼の強い信念が伝わってきます。宜しければ是非ご覧ください。
https://youtu.be/jaPTg4ocpBE

一覧に戻る

リターン

3,000

83c6b3298ba18e196dcbbc73ee4861419bdb7718

THANKS LETTER

■心からの感謝の気持ちを、日本語とアラビア語でしたためて、お礼のお手紙を差し上げます。

支援者
37人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

10,000

A2f1b957ad247e73bec92221cddba4d9fa1470e6

スカーフ

3,000円に加えて、
■イスラームの女性がスカーフをまとうのは有名です。感謝の気持ちを込めてスカーフをお送りします。
*デザインなどはお任せください。

支援者
22人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

30,000

39a9ebc6a219d6545467a37b46566ef99205df55

イスラームの国に繋がる小物とお菓子

10,000円に加えて、
■イスラームに繋がる国は世界中にあります。そんな国々の小物とハラールのお菓子やお茶を、感謝の気持ちとともにお届けします。
(種類や内容については、お任せください。)

支援者
4人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

50,000

2f1816f1e0996b63a8cb4aa35b26edc0143419f6

マット(約72cm×108cm)

30000円に加えて、
■色とりどりのマットはイスラーム諸国でも有名です。感謝の気持ちを込めて、礼拝マットをお送りします。
*デザインなどはお任せください。

支援者
1人
在庫数
制限なし
発送予定
2016年5月

プロジェクトの相談をする