4月24日16時から東京大学 赤門総合研究棟A200教室で読書キャンプの説明会を兼ねたセミナー「国際教育協力の世界的潮流から考える子供への読書支援の重要性」を東京大学大学院教育学研究科 北村友人研究室と共同で開催します。

 

◆プログラム
①16:00-16:30 基調講演 東京大学大学院准教授 北村友人

 

②16:30-16:50 ネパールにおける就学前教育の現状 サルタック・ネパールインターン 北村健二

 

③16:50-17:10 学習の経済・社会的効果 -学力や社会性を高めることがなぜ重要なのか- サルタック・ジャパン代表/三菱総合研究所 研究員 荒木啓史

 

④17:10-17:40 国際教育協力の世界的潮流から考える子供への読書支援の重要性 サルタック・ジャパン理事/国連児童基金(ユニセフ)マラウイ事務所 教育専門官 畠山勝太

 

⑤17:40-18:00 Q&A

 

◆参加費
無料

 

詳細や参加登録は下記のリンクからよろしくお願いします↓

 

国際教育協力の世界的潮流から考える子供への読書支援の重要性

 

新着情報一覧へ