近江兄弟社高校のテニス部には、関東より引っ越してきた部員がいます。

彼女の考える今回の合宿はどのようなものなのでしょうか?

 

 『私は小4の頃に東日本大震災を神奈川で味わいました。
私は電車通学だったので停電で電車が動かず、家に帰れなかったのを覚えています。その後3月11日から春休み終了後の新学期まで休校となりました。小6の先輩方は卒業式を迎えないまま中学に入学しました。また、計画停電では授業中にあたってしまうと勉強しずらかったのを覚えています。
 熊本の方々はこのことよりももっと辛い思いをされていると思います。だから今回のプロジェクトを成功させて、テニスを通して私たちの力で勇気づける事ができたらいいなと思っています。』

新着情報一覧へ