READYFOR
クラウドファンディングとははじめる
ログインログイン・登録

夢の日本一へ!新潟県立海洋高等学校相撲部の挑戦

河野大樹(糸魚川市相撲連盟)

河野大樹(糸魚川市相撲連盟)

夢の日本一へ!新潟県立海洋高等学校相撲部の挑戦
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月15日(水)午後11:00までです。

支援総額

480,000

目標金額 1,000,000円

48%
支援者
25人
残り
22日
プロジェクトの支援にすすむ(※ログインが必要です)
目標金額を達成した場合のみ、実行者は集まった支援金を受け取ることができます(All-or-Nothing方式)。支援募集は6月15日(水)午後11:00までです。

プロジェクト本文

 

〜海洋高等学校相撲部と田海夫婦〜

 

皆様、ご覧いただきありがとうございます。

私は、糸魚川市相撲連盟の河野と申します。

 

当連盟では、伝統文化である相撲普及活動や大会に向けて頑張る選手の支援やサポートを主に行なっている団体です。

また、所属している海洋高等学校相撲部の生徒たちは、親元を離れ、全国で活躍するため日々稽古に精進しています。

小さな田舎町の自慢であり、地域の活気を生む彼らを応援しています。

 

しかし、連盟として支援やサポートを十分にできずにいるのが現実です。

 

このプロジェクトを通して、彼らを

○知っていただきたい

○応援していただきたい

○共に日本一を目指していただきたい

 

皆様のご協力が必要です。

何卒、よろしくお願いいたします。

 

ここは、新潟県糸魚川市(いといがわし)にある能生(のう)という小さな漁師町です。

 

 

年々人口が減り、過疎化が進むなか、この町の自慢は、

 

全国で日本一を目指す県立の海洋高校相撲部の生徒たちです。

 

県立高校では珍しく、8度の全国優勝を誇る強豪校です。

 

※名称掲載の許諾を得ています。

 

また、地域密着で行事や祭りのお手伝い、小学校の挨拶運動に参加するなど、人々とのかかわりを大事にしており、地元のみんなから愛されている子どもたちです。

 

 

彼らは、県内外から越境入学し親元を離れて暮らしています。そんな相撲部生徒と寝食を共にし、指導をしているのが田海(とうみ)総監督です。

 

 

田海監督は、長年相撲部の指導をしており、県内外からくる生徒たちの親代わりとして一緒に生活を送っています。

 

 

しかし、新潟県の相撲競技人口減少に伴い、部員の確保が困難を極めています。また、コロナ禍により、十分な稽古ができず、ここ数年は思うような成績が残せていません。

 

そして何より、1番の問題が毎日の食事です。

 

炊事は監督の妻・恵津子さんが担当しています。当たり前ですが、身体を大きくするため、相撲部の子どもたちは食べる量が半端じゃないです。毎晩、五升炊きの業務用炊飯器があっという間に空になります。

 

 

監督の妻・恵津子さんは朝から大忙しです。身支度の済んだ部員に手伝ってもらいながら部員たちに朝食を食べさせ、学校に持たせる弁当の用意をします。栄養満点の具材がぎっしりと入っていて、生徒たちはとても楽しみにしています。

 

 

チラシとにらめっこし、買う物を決めてからスーパーへ行きます。かごいっぱいに食材が入り、こぼれ落ちそうです。1カートでは足りません。恵津子さんは、このような大量の買い物を毎日一人で行っています。

 

 

毎月、相撲部から集めている寮費は、食費でほとんど消えてしまうそうです。また、物価の上昇も重なり、悩みも尽きません。

それでも、生活を変えず、生徒たちを我が子のように接し、たくさんの愛情を注いでいます。それに応えるように部員たちはみな相撲に一途で心優しい子たちに成長しています。

 

 

『夢の全国日本一へ』では、

 

相撲部生徒の栄養費や施設の改善費、遠征費等が必要です。

 

日本一を目指す彼らのために、何か支援できることはないかと模索したところ、クラウドファンディングでご支援を募ることができると知り、今回のプロジェクトを提案させていただきました。

 

 

夢の全国日本一へ!
新潟県立海洋高等学校相撲部「3本の柱」

 

相撲部生徒が3本の柱を充実させ、日本一を現実にするプランです。

「食」では、身体を大きくすることが主な目的です。相撲では、食べることも稽古と言われ、とても重要な要素となります。身体を大きくすれば相撲でのぶつかい合いの際、相手に与える圧力が大きくなり、勝てる確率が上がります。そのため、栄養満点の食事で身体を大きくするための栄養費が必要です

 

「筋力」では、種目ごとに数値を測り、筋力をデータ化することが主な目的です。実際に筋パワーをつけていくことで相撲を取る際の動きや内容も変わります。また、力がつくことで自信もつき、メンタル面での向上も期待できます。しかし、現在トレーニングをする器具や施設が老朽化しており使用できないものが多いのが現状です。改善するための環境整備費が必要です。

 

「実践」では、普段稽古しない相手と相撲を取ったり、色々な体験や環境に慣れさせたりすることが主な目的です。様々なタイプの選手たちと稽古したり、試合をしたりすることで経験値が上がり、本番で活かせることができます。また、イベントや行事に参加することで、色々な環境や場数に慣れることができます。しかし、常に団体行動の活動になるため、遠征費や活動費が必要となります。

 

以上、3つの柱を充実させ、夢の全国日本一を目指します。

 

生徒たちの成長記録を随時ブログで情報発信していきます。ぜひご覧ください!

https://ameblo.jp/kaiyou-sumo/

 

今回のプロジェクトで集まったご支援は、相撲部生徒の栄養費に使わせていただきます。皆様からのご支援、よろしくお願いいたします。

 

【収入】

ご支援 100万円

 

【支出】

栄養費 72万円

(6万円×12ヶ月)

手数料他  28万円

 

計 100万円

 

栄養満点の食事を毎日いただき、身体を大きくします。

 

— 皆様へメッセージ —

海洋高等学校相撲部主将(石本)

 

新潟県立海洋高等学校相撲部、主将の石本龍士です。

 

 

私たちの目標は、全国高校総体団体優勝です。普段から、支えてくださっている方々に恩返しがしたいです。そのために、稽古以上の力を試合では発揮できないので、常に稽古は全力を出すようにします。また、普段の生活や挨拶をしっかりとして、周囲の方から応援される海洋相撲部になりたいです。

 

皆様、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。

 

【寄贈に関して】

寄贈先である「県立海洋高等学校相撲部様」より、今回寄贈する物品(寄付金等も含む)の受け入れとクラウドファンディングのストーリーに公表されることに関して同意を得ています。

 

プロジェクト実行責任者:
田海哲也(糸魚川市相撲連盟会長)
プロジェクト実施完了日:
2022年6月30日

プロジェクト概要と集めた資金の使途

プロジェクトで集まった資金を相撲部の栄養費に使わせていただきます。 ①栄養費6万円×12ヶ月=72万円 ②手数料、その他経費=28万円 ※①、②の合計100万円

プロフィール

○日本体育大学(相撲部在籍)卒業 ○糸魚川市相撲連盟事務局 ○海洋高等学校相撲部コーチ ○能生相撲教室監督

リターン

5,000


○生徒の心のこもったお手紙

○生徒の心のこもったお手紙

○相撲部生徒からお礼の手紙をお送りいたします。

支援者
2人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

10,000


○生徒の心のこもったお手紙      ○『ごっつぁん』海苔セット

○生徒の心のこもったお手紙      ○『ごっつぁん』海苔セット

○相撲部生徒からお礼の手紙をお送りいたします。

○ご支援いただいた皆様へ、新潟県立海洋高等学校相撲部監修の商品『ごっつぁん海苔2個』をセットにしてお送りいたします
これは、『株式会社能水商店』の商品です。
行政と海洋高等学校とOBが一体となって立ち上げた産学官提携の会社です。

※食品衛生法上での営業許可は、取得済みです。

香り高い海苔と最後の一滴の旨味がマッチし、上品な味わいでご飯が進む佃煮に仕上がっています。

支援者
12人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

30,000


○生徒の心のこもったお手紙      ○稽古見学のご招待

○生徒の心のこもったお手紙      ○稽古見学のご招待

○相撲部生徒からお礼の手紙をお送りいたします。

○相撲部の稽古見学にご招待いたします。また、生徒と交流し、親睦を深めることができます。
※コロナ禍により、実施できない可能性がありますが、その場合でも返金対応などはできかねますのでご了承をください。

支援者
11人
在庫数
制限なし
発送完了予定月
2022年8月

プロフィール

○日本体育大学(相撲部在籍)卒業 ○糸魚川市相撲連盟事務局 ○海洋高等学校相撲部コーチ ○能生相撲教室監督

あなたにおすすめのプロジェクト

「D1GP」に旧車 RX-7で挑戦する岩井照宜選手応援プロジェクト のトップ画像

「D1GP」に旧車 RX-7で挑戦する岩井照宜選手応援プロジェクト

岩井照宜 RX7FC3S岩井照宜 RX7FC3S

#スポーツ

30%
現在
305,000円
支援者
17人
残り
27日
日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中! のトップ画像

日本ラクロスの未来をともにつくろう ファウンダー会員募集中!

一般社団法人 日本ラクロス協会一般社団法人 日本ラクロス協会

#スポーツ

継続寄付
現在
13人

注目のプロジェクト

新着のプロジェクト

プロジェクトの支援にすすむ
プロジェクトの相談をする